Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Firefox ベータ版で Click to Play プラグインをテストできます

Windows、Mac、および Linux 版 Firefox ベータ版で、新しいセキュリティ機能 Click to Play と開発者向けの Firefox OS アプリマネージャをダウンロードしてテストできるようになりました。

Firefox ベータ版の新機能

  • Click to Play プラグイン: Firefox では、ほとんどのプラグインがデフォルトでは読み込まれないようになりました。あるサイトがプラグインの使用を試みると、ユーザはそのプラグインをそのサイトで有効にするかどうかを選択できます。古いプラグインはセキュリティの脆弱性をもたらす大きな要因となっているため、この機能によってユーザは安全性を確保して Firefox をスムーズに実行できます。Flash プラグインは引き続きデフォルトで有効化されます。

  • Firefox OS アプリマネージャ: このアプリマネージャは Firefox ベータ版で新たに利用可能になったツールです。開発者が HTML5 Web アプリを Firefox OS 搭載スマートフォンや Firefox OS Simulator 上でテスト、インストール、デバッグを行うために役立つ数々のツールを提供します。

ベータ版のダウンロードと詳しい情報

次期バージョンの正式リリースは となる予定です。

[これは米国 Mozilla のブログ記事 Click to Play Plugins Ready to Test in Firefox Beta の抄訳です。文中リンク先の一部は英語となりますのでご了承ください。]

前後の記事

前の記事: Telefónica がメキシコ、ペルー、ウルグアイで Firefox OS 搭載のスマートフォンを提供開始
次の記事: Android 版 Firefox ベータ版のスタートページのデザインが新しくなりました