Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Firefox OS、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

ビデオコンテスト Firefox Flicks 日本人の受賞者をご紹介します!

昨年に続き今年も実施されたグローバルなビデオコンテスト Firefox Flicks は 400 点以上の応募作品があり、9 月のトロント国際映画祭の会場にて各賞の受賞作品が発表されました。

今日は、地域賞のアジア部門第 2 位に選ばれた日本人の受賞者をご紹介したいと思います。

受賞者のお名前は下田慧(けい)さん、東京の専門学校で 3D の CG アニメーションを学んでいる学生さんです。中学生の頃から趣味でイラストを描いているとのことで、彼女の素晴らしい作品の一部はこちらからご覧いただけます。

下田さんの受賞作品(アジア部門第 2 位)はこちらです。 Stand By You Always

無題.png

受賞後に、Mozilla Japan のスタッフが下田さんにお話を伺いましたので、ご紹介します。下田さん、インタビューへご協力いただき、ありがとうございました!

Q 受賞を知った時の感想を教えてください。

A 全く予想しなかったので正直驚きましたが、素直に嬉しいです。今後、もっとクオリティを上げるためにがんばろうと思いました。

Q Firefox Flicks について、どこで知りましたか?

A 私が通う専門学校の先生から教えてもらいました。Mozilla Japan の方から学校側にコンタクトがあって、Firefox Flicks のことを教えてもらったそうです。

Q 応募しようと思った理由は?

A アニメーションについて本格的に勉強を始めたばかりで、アニメーションを作るのは今回が 3 回目でしたが、Firefox Flicks は 60 秒間という短いアニメーションなので短期間で制作できると思ったことと、勉強するのに良い機会になると思い、応募しました。

Q Mozilla や Firefox OS についてご存知でしたか?

A ブラウザは Firefox を使っているので、Firefox は知っていましたが、開発している組織や OS の存在については知りませんでした。応募するにあたり、Mozilla Japan の Web サイトなどを見て調べました。

Q 作品を作る上で苦労したこと、工夫したことはありますか?

A 特定の人種に見えない様、髪の色やイラストのトーンなどに気をつけました。音楽もクラシックにして、作品をより受け入れやすくシンプルになるよう意識しました。

Q 今後 Mozilla と何かで関わっていこうと思っていますか?

A 受賞したことを機に、Mozilla Japan スタッフの方とお話する機会があったのですが、Mozilla にはコミュニティというのがあって、プログラマでなくても色々な形でボランティア活動に参加しているというお話をお聞きしました。私もイラストや映像などの形で関わることができたら楽しそうだな、と思っています。

前後の記事

前の記事: Mozilla Japan のイベントスケジュール(2013 年 11月)
次の記事: Mozilla、OTOY、Autodesk が共同で Web 上でのハイパフォーマンスのゲームとアプリケーションの提供を実現