Firefox の機能と特長

様々な場面で役立つ多彩な機能が、毎日の快適な Web ブラウジングを実現します。

ブラウジングをもっと簡単に

スマートロケーションバー

ページのタイトルや URL を何となく記憶しているだけでも、お気に入りのサイトに素早く辿り着けます。Firefox のロケーションバーにその一部を入力すれば、自動補完が働き、サイト閲覧履歴やブックマークから一致するものが瞬時に検索されて、結果がドロップダウンで一覧表示されます。さっき見たサイトへ戻りたいと思ったときも、わざわざ Web 検索をやり直さなくて済むのです。

スマートロケーションバー は文字通り賢い機能で、使えば使うほど学習を深め、あなたの好みに合わせた最適な結果を表示します。Firefox 3 で初めて搭載されたこの機能は、バージョンアップのたびに改良され、検索対象の絞り込み (プライバシー設定を含む) やパフォーマンスの向上によって、必要な情報をよりすばやく見つけられるようになっています。

刷新されたユーザインタフェース

私たちはいつもブラウジングをより簡単で効率的にするための方法を模索しています。
ここでは最新の改良点について説明します。(動画解説を見る)

タブを上部に表示

タブをロケーションバーの上部へ移動し、サイトのコンテンツに注目しやすくしました。

Firefox ボタン (Windows/Linux)

よく使われるメニュー項目をひとつのボタンにまとめました。

ブックマークボタン

ブックマークをひとつのボタンで管理できます。お気に入りのサイトも素早く見つかります。

シンプルになった再読み込み・中止ボタン

ページの読み込み中止と再読み込みを、ロケーションバー上のボタンひとつで操作できます。

ホームボタン

ホームボタンは検索バーの右側に移動しました。

タブ

複数のサイトを同時に、シンプルかつ簡単にブラウジング。
各サイトを (新しいウィンドウではなく) 新しいタブに開いて、ワンクリックで切り替えて表示できます。

アプリケーションタブ

Web メールなど、常に開いておきたいサイトをタブバーから独立させ、ブラウザ内に指定席を設けることができます。アプリケーションタブとは?

閉じたタブやウィンドウを再度開く

タブを誤って閉じてしまった場合も即座に開き直すことができます。[履歴] メニューから [最近閉じたタブ] の一覧を参照し、再度開きたいタブを選択します。開き直せるのはタブだけではありません。複数のウィンドウが開いている場合、タブと同じように、間違って閉じてしまったウィンドウを丸ごと復元できます。

タブへの切り換え

新しいタブを開いたり、スマートロケーションバーで検索したりする際、既にページが開かれていないか確認されるようになりました。もし開いていた場合はその既存のタブが表示されるので、同じページを重複して開かずに済みます。

スムーズなスクロール

たくさんのブックマークを一度に開いておきたい場合も、タブをスクロールしながら表示できるので、すべてのタブを見渡して、目的のタブを素早く選択できます。

タブをグループ分けして整理

普段からタブをたくさん開いているユーザに朗報です。タブグループ機能 (通称 Panorama) で、ドラッグ&ドロップでタブをグループにまとめて、楽しく視覚的に整理、ラベル付け、並び替えできるようになりました。タブグループを開くには、ツールバーをカスタマイズして「タブグループ」ボタンを追加するか、タブの右端にある小さな矢印をクリックして「タブグループ」を選択します。

ブラウザ環境を同期

Firefox に標準装備されている Sync 機能を利用すれば、デスクトップ版とモバイル版をシームレスに同期し、端末を問わず、同じブックマーク、履歴、パスワード、開いているタブを参照できます。さらに、デスクトップとデスクトップ、あるいはモバイルとモバイルで、アドオンを同期することも可能です。スマートフォンやタブレットに Firefox をインストールしたその日から、デスクトップで蓄積されたブックマークや履歴にアクセスしたり、デスクトップで保存したパスワードをフォームに自動入力したりといったことが可能になります。

パソコンで Web ブラウジングしている途中で外出しても、モバイル端末で Firefox を起動すれば、直前に開いていたタブをそのまま再現できます。これによってあなたのインターネット習慣は大きく変わってしまうかもしれません。Sync についての説明を見る か、Android 版 Firefox をダウンロード しましょう。

パスワードマネージャ

お気に入りのサイトを訪れるたびにパスワードを思い出したり再入力するのは面倒な作業です。そこで Firefox が役に立ちます。サイトに初めてログインする際、煩わしいダイアログの代わりにシンプルな通知バーでパスワードを記憶するかどうか選択できます。記憶されたパスワードは次回以降自動的に入力されます。

フォームの自動補完

例えばショッピングサイトで住所や名前などをフォームに入力すると、その情報がブラウザに記憶され、他のサイトで似たようなフォームに入力するとき、各項目の省入力候補がドロップダウンリストで表示されます。何度も同じ情報を入力する時間と手間が省けます。

ポップアップブロック

ブラウジング中にポップアップウィンドウ (およびポップアンダーウィンドウ) が表示されないようにします。ただし、ポップアップを正当な方法で使っているサイトもあるため、一度ブロックされたポップアップを確認したり、ポップアップを表示する必要があるサイトを「許可リスト」に追加することが可能になっています。

いつでも手軽に検索

Web は広大な場所ですが、Firefox なら探しものも簡単に見つかります。

統合された Web 検索

ウィンドウ右上に統合された 検索バー で、検索がより身近になりました。この検索バーに直接語句を入力することで、毎回各サービスのホームページを開くことなく検索を実行できます。検索バーの幅は調整可能なので、もっとスペースが必要であれば簡単に広げることができます。

予測候補の表示

Google もしくは Wikipedia を検索エンジンとして選んだときに、検索バーに語句を入力し始めると、関連するキーワードの候補が一覧表示されます。この 検索候補機能 は、計算機や単位変換などとしても利用できます。

スマートキーワード

スマートキーワード を使うと、より短時間で Web を検索できます。一度検索エンジンにキーワードを割り当てたら、後はそのキーワードと検索語をロケーションバーに入力するだけで検索を実行できます。例えば Amazon.co.jp に「book」というキーワードを設定しておき、「book 歴史」と入力して歴史関連の書籍を探す、といった使い方が可能です。

多数の検索エンジン

あらかじめいくつかの検索エンジンが組み込まれており、ドロップダウンリストから選べます。アドオンとして提供されている検索エンジン を追加することも可能です。

位置情報通知機能

自分が今いる場所を Web サイトに知らせて、地域の地図など、より関連性の高い便利な関連情報を入手できるようになりました。例えば、目的地までの道順を調べたり、近所のレストランを探すのに役立つでしょう。Firefox はユーザのプライバシーを重視しており、明示的な許可なく現在地を知らせることはありません。

位置情報通知機能の詳細

セッションの復元

アドオンやソフトウェアの更新をインストールした後、状態を維持したままブラウザを再起動できます。Firefox やコンピュータが予期せず終了した場合も、データの復旧や Web 上での操作をやり直すために時間を費やす必要はありません。セッション復元機能 が、タブやウィンドウを元通りに開き、入力途中の文章や未完了のダウンロードも元の状態に戻します。例えば再起動前に Web メールの編集途中だった場合は、再起動後、入力した最後の文字まで復元された状態で、中断した場所に戻ります。

スペルチェック

ブログへの投稿時や Web メールの編集時など、Web ページ上で文字を入力する際、スペルミスと思われる単語が自動的に指摘されます。Firefox の日本語版には英語のスペルチェック辞書が標準で組み込まれており、他の言語の辞書 もアドオンとして無料で追加できます。

情報の整理

Web 上で気になった情報を後からでもすぐに探せるよう、Firefox には便利な機能が備わっています。

ワンクリックブックマーク

ブックマークをあまり管理しない人も、几帳面に管理したい人も、Firefox の ブックマーク機能 を使ってみてください。ロケーションバーの右端にある「スターアイコン」を一回クリックするだけで、今開いているページをブックマークできます。アイコンをもう一度クリックすると保存先フォルダやタグを指定できます。簡単にアクセスできるフォルダにブックマークしたサイトを保存し、「転職」「ショッピング」などテーマごとに整理することも可能です。ブックマークしたサイトは、ページタイトルやタグ、URL の一部をロケーションバーに入力するだけで即座に見つけられます。ロケーションバーでタグやタイトルを検索するたびに Firefox はそれを記憶して、あなたの好みに合わせた結果を表示するようになります。

タグ付け

分かりやすい名前やカテゴリでブックマークを分類できます。例えば、よく見るニュースサイトがいくつかある場合、それぞれのブックマークに「ニュース」というタグを付けておけば、ロケーションバーに「ニュース」と入力するだけで、タグを付けたすべてのサイトが一覧で表示されます。ひとつのブックマークにはいくつでもタグを付けられます。正確なサイト名を覚えていない場合でも、タグを付けておくことで、自分自身がよく使うキーワードで検索を行えます。

履歴とブックマークの管理

ブラウザが、想像を超えた効率的な情報整理ツールに生まれ変わります。新しい「履歴とブックマークの管理」画面では、蓄積された履歴やブックマークを、より簡単に検索、整理できます。頻繁に検索を行うなら、その条件を、ブックマークや履歴が増えても自動的に更新される「スマートフォルダ」として保存しておくと良いでしょう。

ページ内検索

ページを開いた状態で、キーボードから語句を入力し始めると、ページ内検索が自動的に開始されます。あらかじめ語句を選択しておいた場合、ページ内検索バーはその語句が入力された状態で開きます。結果をすべて強調表示することも、順番に見ていくこともできます。

フィードの購読

ニュースサイトやブログなどで提供されている RSS/Atom フィードを、オンラインのサービス、コンピュータ上のアプリケーション、あるいは Firefox の「ライブブックマーク」機能を利用して購読できます。フィードを購読すれば最新情報が自動的に配信されるため、これまでのように頻繁に Web を巡回する必要はありません。

他のブラウザからの移行支援

ブックマーク、履歴、Cookie といったデータを、Internet Explorer や Chrome、Safari など 他のブラウザから簡単に取り込める ので、使い慣れた環境ですぐにブラウジングを始めることができます。

ダウンロードマネージャ

Firefox のダウンロードマネージャは、より安全でシームレスなファイルのダウンロードを可能にします。一度中止しても後から再開できるので、例えば急用ができてインターネット環境から離れなければならないときも、ダウンロードが完了するまで待つ必要はありません。この再開機能は、OS がクラッシュしたり再起動が必要となった場合も役立ちます。ダウンロードマネージャの画面では、ファイル名や取得元 URL からファイルを検索できます。また、ダウンロードの進捗状況はブラウザ本体のステータスバーにも表示されます。

オフラインブラウジング

コンピュータのインターネット接続を解除しても、Web 上の情報を手元に置いておくことができます。例えば Web メールサービスなど、新しいオフライン機能に対応したサイトでは、そのアプリケーションをオフライン環境でも利用できます。

ページ全体の拡大表示

お気に入りのニュースサイトで記事を読んでいて、写真の下に書かれているキャプションの文字が小さいと思ったときも、確認できる大きさまで拡大して表示できます。ページ全体が均等に拡大されるので、ページのレイアウトは保たれます。

OS 環境に合わせたデザイン

Firefox の外観は、まるで OS に最初からインストールされていたかのような自然なデザインになっています。Windows 7、Windows XP、Mac、Linux のいずれをお使いでも、Firefox はコンピュータ環境とシームレスに調和します。ネイティブのデザインにより、インストールしたその日から、操作に迷うことなくインターネットをお楽しみいただけます。

Firefox サポート

Firefox について何かお困りですか? サポートのページ では、ナレッジベースやチュートリアルの記事を公開しています。調べても分からないことがあれば、ユーザコミュニティが運営するフォーラムで質問することもできます

最高のパフォーマンス

驚異のスピード

Firefox は、起動時間の短縮、グラフィックスレンダリングの強化、ページ読み込み速度の向上など、様々なパフォーマンスの改良を盛り込んでいます。その違いはすぐに気付くはずです。JavaScript オブジェクトをより効率的に管理する「コンパートメント」システムの統合から、ECMAScript 5 への対応、まったく新しい JägerMonkey (イェガーモンキー) JavaScript エンジンの開発まで、Firefox をかつてなく強力なブラウザにするため、バックエンドの見えないところにも大きく手を加えました。

クラッシュの防止

Adobe Flash、Apple QuickTime、Microsoft Silverlight といったサードパーティ製プラグインが原因のクラッシュを防止し、中断のないブラウジングを提供します。これらのよく使用されるプラグインがクラッシュもしくはフリーズしても、Firefox 本体には影響が及びません。ページを再読み込みすればプラグインを再起動して再度コンテンツを表示してみることができます。

プラグインについて

ハードウェアアクセラレーション

Windows では Direct2D/3D、Mac では OpenGL、Linux では XRender を活用した、動画やコンテンツの超高速なグラフィックスアクセラレーションを、新しい「レイヤー」ベースのグラフィックスシステムとともに体験できます。

実世界でのパフォーマンス

超高速な JavaScript エンジンを搭載することももちろん大切ですが、そうした改善はたいていの場合ミリ秒単位で測られ、実際に目で見て取れるものではありません。それよりも、日常的なブラウザの体感速度の方が実は重要ではないでしょうか。Mozilla ではこのような考えから、ユーザの Web の利用シーンに合わせて絶えず Firefox を最適化してきました。例えば、新しいタブをよりすばやく開く、あるいは「スマートロケーションバー」を使った履歴とブックマークの検索をさらに高速化する、といった改良が重ねられています。これらはすべて、ユーザができるだけ速くそして簡単に目的の情報へ辿り着けるようにするためです。

3D を Web の世界へ

Firefox は、3D グラフィックスをブラウザ上で動的に表現する WebGL を実装し、生き生きとしたゲームをデザインしたり、これまでにない視覚化とユーザ体験を実現したりするための手段を開発者に提供します。

優れたセキュリティ

一目で分かるサイト情報

サイト上で個人情報やクレジットカード番号など重要な情報を入力するときは、それが本物のサイトかどうかを確認しましょう。ロケーションバー左端のアイコンをクリックすると、サイト識別情報の概要が表示され、表示回数やパスワードが保存されているかといった詳細な情報も参照できます。

一目で分かるサイト情報の詳細

Content Security Policy

Web ページが読み込むコンテンツをサイト側で明示的に制限できるようにし、クロスサイトスクリプティング (XSS) やクリックジャッキングなどの攻撃を阻止します。サイト運営者がこの機能を使用すれば、Firefox はサイトが承認していないコンテンツをすべて無視するようになり、安全性が格段に向上します。

カスタマイズ可能なセキュリティ設定

セキュリティ設定画面 では、サイトごとにセキュリティレベルを変更したり、信頼できるサイトを例外として設定できます。パスワード、Cookie、画像の読み込み、アドオンのインストールについて設定をカスタマイズして、自分自身の Web 体験を完全にコントロールできます。

保護者による制限

Windows Vista および Windows 7 では、保護者による制限 (ペアレンタルコントロール) 機能の設定が Firefox にも適用され、望まないダウンロードなどを禁止できます。

アドオンのセキュリティ

Firefox は、アドオンのインストール時や更新時に、安全な接続が行われることを確認します。

プライベートブラウジング

他人には秘密でこっそりと Web サイトを見て回りたい場合もあります。そんなときこの プライベートブラウジング機能 を使えば、閲覧したサイトの履歴が残らず人目に触れません。プライベートモードの切り替えはすばやく行えるので、まるで何事もなかったかのように、簡単に通常モードへ戻ることができます。この機能は、例えば友人のパソコンでメールチェックしたいときなどに最適です。

ウイルス対策ソフトとの連携

Firefox は、ウイルス対策ソフトとシームレスに連携します。ファイルのダウンロードが完了すると、お使いのウイルス対策ソフトで自動的にスキャンを行って、ウイルスなどのマルウェアからコンピュータを保護します。(この機能は Windows のみに対応しています)

フィッシング詐欺対策

銀行や著名なサイトを装って個人情報を入力させようとする「フィッシング詐欺サイト」と呼ばれる偽装サイトを開いてしまった場合、被害を未然に防ぐために警告メッセージが表示されます。報告されている偽装サイトや攻撃サイトのデータベースは、30 分に 1 回、自動的に更新されるので、手作業による更新や設定は不要です。

フィッシング詐欺・マルウェア対策機能の詳細

最近の履歴を消去

数回のクリックで、例えば 1 時間など、一定期間内に保存された閲覧履歴や Cookie を消去できます。消去する期間や項目はユーザ自身が選ぶことができ、それらの情報はコンピュータから完全に抹消されます。この 最近の履歴を簡単に消去する機能 は [ツール] メニューから利用できます。

マルウェア対策

Firefox は、Web サイトに潜む悪意のあるソフトウェア (マルウェア) からあなたのコンピュータを守り、ウイルス、ワーム、トロイの木馬、スパイウェアなどの感染を防ぎます。危険な攻撃サイトを偶然開いてしまった場合、ブラウザの画面上に大きな警告メッセージが表示されます。

Do Not Track (行動追跡の拒否)

多くのサイトが人々のオンライン行動を追跡し、そのデータを広告主に販売しています。Do Not Track は、そのような行動ターゲティング広告の配信などを目的とした第三者によるオンライン行動の追跡を拒否する意思を、Firefox を通じて Web サイトに伝えられる機能です。

このサイトの履歴を消去

ある Web サイトを訪れた後で、その痕跡を消したいと思ったことはありませんか? 特定サイトの履歴消去機能 を利用すれば、特定のサイトに関するあらゆる履歴をブラウザから削除できます。

Web サイトへの接続を保護

Web サーバに対して安全な接続を常時確立するようサイトから指示された場合、Firefox はそれを認識して自動で暗号化接続に切り換えます。これにより、ユーザがそのサイトへログインしている間に個人情報が漏えいする危険性を回避できます。

自動更新システム

Firefox は、新しいバージョンが公開されたとき、ユーザへ自動的にお知らせする仕組みを備えています。これにより、セキュリティアップデートも素早く入手でき、常に最新版を使って安全に Web を楽しめます。

古くなったプラグインの検出

プラグインは、Adobe Systems や Apple といった企業が配布している、動画、アニメーション、オンラインゲームなどをブラウザ上で表示させるためのソフトウェアです。Flash Player や QuickTime などが有名です。古いプラグインを使用していると、ブラウザがクラッシュする原因となったり安全性の問題を伴いますので、最新版かどうか手軽に確認できるツールを用意しました。

プラグインのバージョンをチェック

強力なカスタマイズ

アドオンマネージャ

Firefox のウィンドウ内でアドオンを見つけてインストールできるよう、アドオンマネージャが再設計されました。スクリーンショット、詳しい説明、ユーザの評価、スタッフのおすすめなどを確認して、自分にあったアドオンを選べます。サードパーティ製のマルチメディアプラグインも一括管理でき、すべての拡張機能とテーマを自動更新することも可能です。

Firefox を瞬時に“着せ替え”

Personas (ペルソナ) というテーマ機能で、Firefox の見た目を何にでも変えることができます。ワンクリックで適用可能なデザインが世界中のユーザによって ギャラリー に投稿されており、自分自身で作ることもできます。シンプルな背景からカラフルな模様、風景や季節の画像まで、30 万種類以上の多彩なテーマを気分や好みに合わせて選べます。企業やアーティストの公式テーマも続々登場しています。

カスタマイズ可能な画面配置

自分なりの方法でブラウジングしたいという声に応えるため、Firefox のユーザインタフェースは好みによっていつでも調整できるようにしてあります。ボタンや検索バーなどツールバー上の項目は、並べ替え、整理、追加、削除を自由に行えます。ナビゲーションツールバーを右クリックして「カスタマイズ」を選択してみましょう。

Firefox のカスタマイズ機能について

多彩なアドオン

Firefox に 無料のアドオン を追加することで、ブラウザの機能やデザインを自由にカスタマイズできます。アドオンは、一人ひとりの好みに合わせたオンライン体験を実現し、Firefox をさらにパワーアップさせる便利なツールです。音楽を聴く、ニュースを読む、ショッピングを楽しむなど、目的に応じて 8,000 種類以上の中から必要なものを選び、自分のスタイルで Web を使いこなせます。

アドオンの他にも

アドオンはカスタマイズの基本ですが、Firefox をあなたの好みや生活に合わせる選択肢はそれだけにとどまりません。検索エンジンを追加したり、タブの設定を変更したり、ツールバーボタンのサイズを変更したり、可能性は無限大です。

さらに、Web ページ上でメール送信リンクをクリックしたときに「Gmail」や「Yahoo! メール」といった Web メールの編集画面を開くよう設定したり、ニュースやブログの購読にお気に入りのフィードリーダーを指定することができます。

最新技術への対応

最先端の Web 技術

Web 開発者やサイト運営者の皆さんには、新たに実装されたり改良されたりした Firefox の機能を気に入ってもらえることでしょう。楽しい高度なコンテンツ社アプリケーションを作成するなら、Firefox がブラウザの最適な選択肢です。Mozilla Demo Studio で驚くようなデモをご覧ください。

WebSocket

WebSocket は、ブラウザとサーバ間の同時双方向コミュニケーションへの扉を開きます。これによって Web 開発者は、かつてなく応答性が高くインタラクティブなリアルタイムチャットやブラウザゲームを簡単に作成できます。

高度なフォーム

URLやメールアドレスなどのバリデーション、プレースホルダー、自動補完、必須項目の指定といった、HTML5 の新しい属性や API により、高度な Web フォームを簡単に作成できます。

WebM と HD 動画

HTML5 動画標準の先駆けとして、Firefox は新たに WebM 形式にも対応しました。ハードウェアアクセラレーションを活用することで、滑らかな HD 品質の動画もプラグインなしで楽しめます。

パーサ

Firefox には HTML5 対応のパーサも搭載されています。このパーサには、特に注目すべきインライン SVG など各種新機能が含まれています が、独自プロセッサ上で構文解析アルゴリズムを実行することでパフォーマンスも向上しています。

IndexedDB

Firefox には初期バージョンの IndexedDB 実装が含まれており、開発者はこの新しいブラウザ内ローカルストレージ機能を試すことができます。

次世代グラフィック

グラフィックエンジンの改良により、SVG、Canvas を含むテキストとグラフィックの描画が、かつてなく高速で美しくなりました。Firefox は、カラープロファイル情報を持った画像 (一般的なデジタル写真など) を自動的に色補正し、本来の色で正確に表示します。

スクラッチパッド

ブラウザ内でちょっとした JavaScript コードを即座に記述しテストできる、Firefox に統合された新しい開発ツールです。タイピングにかかる貴重な時間を節約します。

Firefox が対応している最新技術 (英語)

File API 対応の向上

ファイルアップロードコントロールの click イベント、slice メソッド、File API URL 対応によって、開発者は快適なファイルアップロード手順を実現できます。

CSS3 による Web デザイン

トランジション、アニメーション、トランスフォーメーションといった CSS3の新機能に対応し、Web ページへ軽快なアニメーションを簡単に追加できるようになりました。border-radius、box-shadow プロパティもプレフィクスが外れました。

Audio Data API

Mozilla は Web に音声を統合する新たな方法を提案しています。Firefox が先行実装したこの技術により、開発者は JavaScript を使って簡単に音声データを読み書きできます。audio 要素や video 要素から生データを取得し、リアルタイムに合成したり、フィルタを適用したりすることが可能です。

マルチタッチ対応

Windows 7 のマルチタッチ機能に対応しました。Web 開発者は、タッチ入力によるインタラクティブな操作が可能な Web アプリケーションを開発できるようになりました。

Web コンソール

この分析ツールを使えば、Firefox 上で動的な Web ページのデバッグを行うことができます。より本格的な Web 開発には、「Firebug」など開発者向けのアドオンを利用できます。

ユニバーサルアクセス

最高のフォント環境

Firefox は WOFF、TrueType、OpenType といったオープンなフォント形式に対応しており、Web デザイナーはサイト制作に使用できるフォントの選択肢が広がりました。デザイナーが CSS で任意のフォントファイルを指定すれば、ユーザのコンピュータ上にそのフォントがインストールされていなくても、ページの読み込み時にダウンロードされ、意図した通りに表示されます。

多数の言語に対応

Firefox は他のどのブラウザよりも多くの言語にローカライズされています。Web は世界的なリソースであり、そのリソースは人々に帰属しているので、私たちは可能な限り多くの言語で利用できるよう Firefox を設計しました。Firefox は 85 以上の言語にローカライズされており、対応言語 はまだ増え続けています。

テキスト表示の改善

Firefox は、ページ上の文字の表示品質を向上させ、印刷物により近い可読性を実現しました。Firefox のグラフィックエンジンは、アラビア語などの筆記体文字や、Mac および Linux 上での和文フォントを非常に美しく表示します。

アクセシビリティの重視

キーボード操作の軽減、ページ全体の拡大表示、スクリーンリーダー対応を実現した Firefox は、運動障害や視覚障害を持つ方々にとってもはるかに使いやすい製品となっています。

各国向けのカスタマイズ

誰もが満足できる Web 体験を享受できるよう、各言語版では単なる翻訳にとどまらないローカライズを行っています。私たちは、それぞれの国や地域の事情をよく理解している地元のコミュニティと協力して、スペルチェック辞書、検索エンジン、ライブブックマーク、フィードリーダーといった、Firefox にあらかじめ組み込む選択肢を検討してきました。日本でも、国内のユーザに人気のあるサービスを同梱しています。