ライセンスと商標

ソースコード

Mozilla 製品はすべて オープンソース であり、フリーソフトウェア です。つまり、無料でダウンロードできるだけでなく、ソースコードにアクセスしたり、いくつかの制限に従えば、変更を施して再配布を行ったりすることもできます。

詳しくは、ソースコードライセンス (英語) と ソフトウェアライセンスポリシー (英語) をご覧ください。

商標

Mozilla 製品のソースコードはフリー (無料かつ自由に利用できるもの) ですが、Mozilla Foundation は自らの商標権を厳格に行使します。それは Mozilla の商標を悪用した詐欺から私たちのユーザーを守るために必要なことなのです。Mozilla の商標には、Mozilla®、mozilla.org®、Firefox®、Thunderbird®、Bugzilla™、Camino®、Sunbird®、SeaMonkey®、XUL™ といった名称に加えて、Mozilla ロゴ、Firefox ロゴ、Thunderbird ロゴ、そして赤いトカゲのロゴが含まれます (完全なリストは Mozilla 商標ポリシー (参考訳) にあります)。つまり、私たちのソフトウェアを再配布したり変更したりする自由がかなりの程度認められている一方、商標法の範疇に入る方法で Mozilla が所有する名称やロゴを使用する場合には、私たちが提供するバイナリの中においてさえも厳しい制限があるということです。

Mozilla の商標ライセンスに関する詳細は 商標ポリシー (参考訳) をご覧ください。この文書を読んでもなお質問がある場合は、trademarks@mozilla.org (日本語の場合は office@mozilla-japan.org) までご連絡ください。

実行可能ソフトウェア

Firefox や Thunderbird など、Mozilla プロジェクトからリリースされている実行可能なソフトウェアバイナリは、Mozilla Public License (MPL) の条件の下で公開されています。一部のプロプライエタリで非フリーのプラットフォームでは、他のライセンスの対象となっている必須バイナリコンポーネントがインストーラに含まれている場合があります。バイナリコンポーネントに関する説明 (英語) を参照してください。

ご注意

このページは情報提供を目的として作成されたもので、確定的あるいは正式な参考資料ではありません。Mozilla が作成したソフトウェアなどを再使用もしくは再配布したいときは、この文書を見た後で、必ずそれ自体のライセンス (例えば、ウェブページのフッターや、製品内の「Firefox について」画面など) を確認してください。

この文書と他の文書に矛盾する点がある (例えば、この文書と特定のソースコードファイルのヘッダーファイルに書かれていることに相違が見られる) 場合は、他の文書が優先されます。もしそうした矛盾点を発見された場合は、licensing@mozilla.org (日本語の場合は office@mozilla-japan.org) までお知らせください。必要に応じて修正を行います。

お問い合わせ

上記の内容やリンク先の文書を注意深く読んだ後、Mozilla プロジェクトによって作成されたもののライセンス条件についてさらに質問がある場合は、licensing@mozilla.org (日本語の場合は office@mozilla-japan.org) までご連絡ください。

第三者のウェブサイト、アプリケーションなどで、Mozilla の商標の不正使用を発見された場合は、違反報告フォーム (英語) からお知らせください。