Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

アーカイブ - 2006 年

Firefox Developers Conference 2006 レポート2 ビデオサマリー

お待たせいたしました!12月9日に行われたFirefox Developers Conference 2006 の模様を15分*2 のビデオに編集いたしました。特にシャレた編集をしているわけではないのですが、全体の雰囲気など見ていただくことができると思います。[第一部 前半][第一部 後半]

スタッフ紹介:瀧田佐登子

みなさん、こんにちは。
スタッフブログ初登場の Mozilla Japan 代表理事の瀧田です。

あっという間に 2006 年も終わろうとしています。この 1 年皆さんはどのような年でしたでしょうか?

Mozilla Japan も設立から 3 年目に入り、今年はスタッフも増え、いろいろなことの挑戦で、皆様に支えられてやっとの思いで切り抜けられた、走りっぱなしの 1 年だったような気がします。

私がブラウザに仕事で関り始めたのはちょうど、1995 年頃。海外出張で Mosaic Communications (今の AOL/Netscape) を訪問したのが運命だったのか、ブラウザに魅せられてしまい、Netscape Communications と社名を変え日本での知名度を上げていたころ、日本法人ができ、来ないか?と誘われ Netscape 社へ入社。(ここからが波乱万丈 (?) 記の始まり?? --- 詳細は次回へ続く?)

Netscape Navigator V3 の国際化などのクオリティが悪いことに我慢できず、US へ行き、開発グループに居座っちゃったのがちょうど 10 年前。もう 10 年もブラウザと一緒に歩んで (走って?) いるんですよねー。よく皆さんから、「10 年もどうして続けられるのか?」と少々びっくりした感じで聞かれます。

自分でも考えてみると、やっぱり、物作りへのこだわりや、テクノロジーが好きだったり、Mozilla も Netscape もそうですが、新しい技術を作り出すパワーに惚れているからかなんですよねー。製品を使ってくださっている人が喜んでくださることが、この 10 年の私の支えになっているのです。

2007 年も、多くのユーザに喜んでいただけるよう、パワー全開でがんばりまーす。
皆様に、良いクリスマス、2007 年も素敵な年になりますように、お祈りいたします。

Happy Merry Christmas!!   by Chibi

Firefoxがキヨスクにデビュー!

こんにちは。マーケティング担当の根来(ねごろ♀)です。今日はちょっとうれしかったことを書き込みしちゃいます。

12月18日発売のSoftwareDesign、および本日(12月19日)発売の週刊アスキーの表紙に、なんと、Firefox の文字が!!!

01.jpg

どちらの記事も Firefox のカスタマイズを数ページにわたって特集したものです。オンラインの記事で特集していただいたことは、今までにも何回かありましたが、こうした雑誌の表紙に文字が出るほど大きく取り上げていただくことはなかなかないことだったので、本当にうれしく思います。Software Design さん、アスキーさん、ありがとー!! Software Design の記事は、執筆者であるlevelさんのサイトにおいて詳細の記載がありますので、あわせてご確認ください。

Firefox Developers Conference 2006 レポート1

12月9日 Firefox Developers Conference 2006 が開催されました。こちらのエントリでは、Conference の模様を簡単にご紹介させていただきたいと思います。

今回のDevCon は、多くの方々に支えられて開催することが出来ました。実は企画がスタートしたのは、11月初め、ほとんどのプレゼンテータの方は一ヶ月前 Notice で( Two Weeks Notice のケースもありました)ご準備いただきました。本当にありがとうございました。

プレゼンテータの方がほぼ確定し、最初にプログラムをアナウンスしたのは11月15日、開催まで一ヶ月を切っていました。スタッフ一同ドキドキしながら参加申し込みを見守っていました。結果的には100名以上の方に出席していただき、本当に多くの方にご参加いただけて、大感激でした。

audience.jpg

最初のアナウンスでは、13時30分スタート、17時30分には終了するプログラムを作成していましたが、数名の方が Blog 等で時間配分の問題を指摘していただき、13時から18時30分に延長したスケジュールに変更しました。

12月9日本番、あいにくの雨でしたが、たくさんの方が午前中からお手伝いにかけつけてくださいました。

preparation.jpg
[会場に飾るパネルを運んでいる様子]

今回の Conference では、総勢13名の方にプレゼンテーションをしていただく、という"盛りだくさん"な企画だったのですが、発表者の皆様の準備のおかげで、進行もスムーズに進み、時間通りに Conference を運営することができました。

プレゼンテーション 1:Firefox3、Gecko1.9開発について

vlad.jpg
[ Mozilla Corporation から来日した Vladimir Vukicevic]
stuart.jpg
[ 同 Stuart Parmenter ]

プレゼンテーション 2:日本におけるMozillaのコミュニティ活動について

dynamis.jpg
[ l10n担当 dynamis さん]
taken%26shimono.jpg
[MDC支援プロジェクトのShimono さん&Takenさん]
ikeda.jpg
[翻訳チーム 池田さん]

プレゼンテーション 3:Mozilla Japanからのご報告

yoshino.jpg
[ Mozilla Japan 吉野]
chibi.jpg
[ Mozilla Japan 瀧田]

プレゼンテーション 4:拡張機能開発について

piro2.jpg gomita2.jpg
[拡張機能開発者 下田さん (左) と gomitaさん (右)]

プレゼンテーション 5:ビジネスプレゼンテーション(Google, Kakaku.com, goo )

doug.jpg yasuda.jpg
[Google の Doug Ricket さん (左) と カカクコムの安田さん (右)]

sugisaki.jpg
[goo の杉崎さん]

DevCon レポート第二弾では、ビデオキャスティングに挑戦する予定です。お楽しみに。。。

世界経済フォーラムの 2007 年テクノロジーパイオニアに Mozilla が選ばれました

このたび、大変喜ばしいことに、スイスジュネーブに拠点を置く独立法人世界経済フォーラムによって、Mozilla が「2007 年テクノロジーパイオニア」の 1 社に選出されました。

テクノロジーパイオニアは、エネルギー、バイオテクノロジーと健康、および情報技術分野において、非常に変革的かつ革新的な技術を開発、応用していると認められる企業のことです。本年は、これらの組織が最先端の業務に取り組んでいるということだけでなく、ビジネスや社会に対して潜在的かつ長期的な影響力を有していることを基準として、企業の選出が行われました。

詳しくは、プレスルームに 米国報道発表資料の和訳 がありますので、ご覧ください。

また、これに合わせて Mozilla Corporation の CEO である Mitchell Baker も、自身の ブログ でコメントしています。(こちらは現時点では英語のみです)

以前の記事