Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Firefox OS、Thunderbird の最新情報をお伝えします

アーカイブ - 2011 年

Thunderbird の最新ベータ版を公開しました

Mozilla の高速リリースサイクルの一環として、Thunderbird のベータ開発チャンネルを更新し、次期バージョンのベータ版をテスト用に公開しました。詳しくは以下のページをご覧ください。

これまでに Thunderbird のベータ版を試用したことがあるユーザには、48 時間以内に自動更新通知をお送りします。

アドオン作者の皆さんは、新バージョンへの対応を確認してください。Thunderbird は Firefox と同じ Gecko エンジンを基盤としているため、Firefox のアドオン互換性情報 に載っていることの多くが Thunderbird にも当てはまります。

[これは米国 Mozilla のブログ記事 Latest Thunderbird Beta and Earlybird are Live の抄訳です]

新しい開発者向けツールを備え Sync の改良も行った Firefox のベータ版をテスト用に公開しました

Windows、Mac、Linux、Android に対応する Firefox の最新ベータ版 をテスト用に公開しました。今回のベータ版には、Web サイトや Web アプリケーションの作成や修正をより素早く簡単に行えるようにする、新たな開発者向けツールを組み込みました。また、Firefox Sync の改良も行い、パソコンとモバイル端末の同期をより手軽に始められるようにしました。

Web 開発者向けの新機能と改良

  • フルスクリーン API: 画面全体を活用する Web アプリケーションを開発できるようになりました。この API はあらゆる HTML コンテンツの全画面表示に対応しており、開発者は楽しく魅力的な動画コンテンツやゲーム体験を提供できます。詳しくは Mozilla Hacks の記事 をご覧ください。Mozilla Japan 動画ギャラリー の HTML5 動画プレイヤーで実例を見ることもできます。
  • ページインスペクタ: ページ内のスタイル、フォント、配色、位置などを素早く簡単にテストできる新しい開発者向けツールです。選択した要素の HTML コードや CSS ルールを一目で把握できます。ページの HTML ドキュメント構造を確認しつつ、別の要素を次々に見ていけるようになっています。
  • スタイルインスペクタ: このツールを使えば、ページ内の選択した要素に適用されている CSS プロパティを確認し、値を動的に変更して、デザインを試しに変えてみることができます。詳しくは Mozilla Hacks の記事 をご覧ください。
  • CSS3 3D トランスフォーム: CSS を使って 2 次元の要素をアニメーションさせ、3 次元に変形することができます。サードパーティ製プラグインは必要ありません。詳しくは Mozilla Hacks の記事 をご覧ください。
  • WebGL のアンチエイリアス: WebGL コンテンツの縁がスムーズになりました。これによって、特にゲームやアニメーションが美しく表示されます。
  • スクラッチパッドの改良: これまで単純なプレーンテキストエディタだったスクラッチパッドに Orion コードエディタを統合しました。Orion は構文の強調表示を含む素晴らしい機能を備えているため、JavaScript の作成がより簡単になります。

ユーザ向けの新機能と改良

  • アドオンの互換性改善: Firefox の更新を、よりスムーズに、そしてより気軽に行えるようになりました。今後は、互換性のないことが確認されたアドオンは自動的に無効化され、その他のアドオンは原則として新バージョンに対応しているものとして扱われます (バイナリコンポーネントを含むアドオンは除きます)。互換性のないアドオンが確実に無効化されるよう、皆さんのテストを求めています。詳しくは Add-ons Blog の記事 をご覧ください。何か問題を見つけた場合は バグを報告 してください。
  • Firefox Sync の改良: セットアップ手順をさらに簡素化し、パソコンの前にいなくても、Android スマートフォンやタブレット、その他 Sync が利用可能な端末を同期できるようにしました。

ベータ版のダウンロードと詳しい情報

既に Firefox のベータ版をインストールされている方には自動更新通知が届きます。新たにベータ版を試用されたい方は プレビューリリース のページからダウンロードできます。フィードバックをお寄せいただき、Firefox のさらなる改良にご協力ください。

バージョン 4 以降高速リリースサイクルへ移行した Firefox は、今後原則として 6 週間ごとのバージョンアップとなります。次期バージョンの正式公開はの予定です。

詳しくは以下のページをご覧ください。

[これは米国 Mozilla のブログ記事 Firefox Beta with New Developer Tools and Enhanced Sync Is Ready for Testing の抄訳です。文中リンク先の一部は英語となりますのでご了承ください]

Firefox の 2011 年を振り返って

Firefox は 2011 年も Web をもっと素晴らしいものにする力になってきました。私たち Mozilla は、同期機能を備えた Firefox 4 を全世界数億人のユーザに向けて公開 し、Android 版も併せて発表 しました。続けて、Aurora 開発チャンネルを新設 するとともに、高速リリースサイクルを採用 しました。また、ブラウザ業界に Do Not Track を導入 しました。

ここで、今年 1 年間の Firefox にまつわる主なデータをインフォグラフィックにまとめてみました。すべては、世界中の人々の利益になる革新を推し進め、2012 年以降も明るい Web の未来を作り続けていく私たちの取り組みの一環です。

[これは米国 Mozilla のブログ記事 Firefox: 2011 の抄訳です]

Thunderbird の最新版を公開しました

インターネットをより良いものにするため、世界規模で活動している非営利法人の Mozilla は本日、Windows、Mac、Linux 向け 無料メールソフト Mozilla Thunderbird の最新版を公開しました。

50 以上の言語で利用可能な Thunderbird の最新版は、昨日公開した Firefox の最新版 と同じく Mozilla の Gecko 9 エンジンを搭載しています。主な変更点は以下の通りです。

  • メッセージ編集ウィンドウとアドレス帳ウィンドウを Personas に対応させました。
  • 添付ファイルのキーボード処理を改善しました。
  • ユーザインタフェースの修正と改良をいくつか行いました。
  • Thunderbird の今後のバージョンを改善するため、ユーザの皆さんがパフォーマンスデータを Mozilla へ送っていただけるオプトインの仕組みを追加しました。

この最新版には、前バージョンで見つかったセキュリティ問題の修正も含まれます。
現在 Thunderbird 5 以降のバージョンをお使いの方には、自動更新機能を通じて近日中に最新版をお届けします。

旧バージョン向けアップデート

Thunderbird のバージョン 5 以降は Firefox と同様に 高速リリースサイクルへ移行し、メジャーアップデートとセキュリティアップデートを区別しない最新版を原則 6 週間ごとに提供しています。今後は、緊急性がある場合を除き、セキュリティアップデートのみのバージョン (例えば Thunderbird 8.0.1) は公開しません。

高速リリースサイクルが適用されない旧バージョン、Thunderbird 3.1 のサポートについては、最短で に終了予定でしたが、法人ユーザワーキンググループ で法人向けサポートの方針が決まるまでは継続することになりました。(現在、延長サポート版の提供が提案されています) 延長サポート版の提供決定 に伴い、Thunderbird 3.1 のサポートは を目処に終了させていただきます

今回、Thunderbird 3.1 向けにもセキュリティアップデートを公開しています。Thunderbird 3.1 をお使いの方には、いつも通り 48 時間以内に自動更新機能による通知を行います。

[これは米国 Mozilla のブログ記事 New Thunderbird updates now available for download の抄訳です]

一段と高速になった Firefox の最新版を公開 - Android 版はタブレット端末へ最適化

インターネットをより良いものにするため、世界規模で活動している非営利法人の Mozilla は本日、Windows、Mac、Linux、Android 向け Mozilla Firefox ブラウザ の最新版を公開しました。

Windows/Mac/Linux 版: JavaScript エンジンの大幅改良で Firefox が最大 30% 高速に

Windows、Mac、Linux 版 Firefox は、JavaScript エンジンのさらなる改良によって、Web ブラウジングの劇的なパフォーマンス向上を果たしました。特に、写真、動画、ゲーム、3D グラフィックスが多く使われている複雑なサイトや高度な Web アプリケーションで、読み込みや実行が格段に速くなりました。これを可能にしたのが、JavaScript の実行を高速化する「型推論」という技術です。これは JägerMonkey JIT コンパイラと統合された SpiderMonkey JavaScript エンジンの新機能で、スクリプトを解析し、より効率的なネイティブコードを生成するのに役立ちます。型推論を導入した Firefox は、Kraken や V8 などの JavaScript ベンチマークで 30% 高速になったことが確認されています。

Mac OS X Lion では 2 本指スワイプジェスチャーに対応し、簡単にページ遷移できるようにしました。Mac 版 Firefox は、Lion のアイコンやアプリケーションツールバーのスタイルに合わせてユーザインタフェースを改良するとともに、複数モニタ使用時の利便性を改善しています。

Web 開発者は、特に大容量データをダウンロードしたり Ajax を使ったりしたサイトで、読み込みを高速化させることが可能となりました。Firefox が対応した XMLHttpRequest の分割処理を実装すれば、ダウンロードが完了するのを待つことなく、ダウンロードされたデータを順に表示させられます。

この最新版には、前バージョンで見つかったセキュリティ問題の修正も含まれます。
現在 Firefox 4 以降のバージョンをお使いの方には、自動更新機能を通じて近日中に最新版をお届けします。

Android 版: ユーザインタフェースをタブレットに最適化

タブレット端末でブラウジングをより効率的にするため、Android 版 Firefox のユーザインタフェースを完全に設計し直しました。

新しい Android 版 Firefox では、タブレットの大画面を活用し、人気の機能をタブレットに最適化しました。Firefox Sync を統合したスマートスクリーンからは、デスクトップで使っている Firefox のブックマーク、履歴、開いているタブに簡単にアクセスでき、最小限の文字入力で最大限のブラウジングを楽しめます。

タブは左端のパネルにサムネイルとして表示され、右側でフルサイズの Web ページを見ながら、すばやく切り替えることができます。左向きにスワイプすれば、タブを隠して全画面表示へ移行できます。

Firefox は、端末を縦横どちら向きに持った場合でも快適な Web 体験を提供します。画面を縦向きにすると、タブは左上のメニューに収納され、必要ないときは簡単に隠してページ本文に集中できます。

ロケーションバーの横にある新しいアクションバーメニューを使うと、Firefox の設定、アドオン、ダウンロードなどの一覧を開くことができます。アクションバーには、戻る、進む、ブックマークのボタンを配置し、操作性を向上しました。ブックマークボタンをタップすると、気に入ったサイトや Web アプリケーションのアイコンを Android のホーム画面へ追加して、ネイティブアプリケーションと同じように、簡単に Web アプリケーションを使うことができます。

開発者は Firefox に追加された新機能を使って、スマートフォンとタブレットを対象とした、楽しくインタラクティブなモバイル Web 体験を構築できます。今回のバージョンでは、HTML5 の input 要素から Android 端末のカメラにアクセスできるようになりました。この API を Web サイトや Web アプリケーションに実装すると、スマートフォンやタブレットに付属しているカメラを使って写真を撮ったり、バーコードをスキャンしたりといった操作を、ユーザがブラウザ上で直接行えるようになります。カメラに対応した input 要素のデモ を試してみてください。

Android 版 Firefox は HTML5 のフォーム検証 API にも対応しました。開発者は、独自のコードを書いたりサードパーティ製ライブラリを使ったりすることなく、ページ上のフォームに入力された値が、数字、メールアドレス、あるいは URL かどうかを自動的に検証できます。

この最新版には、前バージョンで見つかったセキュリティ問題の修正も含まれます。
現在 Android 版 Firefox をお使いの方には、最新版への更新を促す通知を数日中にお送りします。

ダウンロードと詳しい情報

旧バージョン向けアップデート

Firefox のバージョン 4 以降は 高速リリースサイクルへ移行し、メジャーアップデートとセキュリティアップデートを区別しない最新版を原則 6 週間ごとに提供しています。今後は、緊急性がある場合を除き、セキュリティアップデートのみのバージョン (例えば Firefox 8.0.2) は公開しません。

高速リリースサイクルが適用されない旧バージョン、Firefox 3.6 のサポートについては、最短で に終了予定でしたが、法人ユーザワーキンググループ で法人向けサポートの方針が決まるまでは継続することになりました。(現在、延長サポート版の提供が提案されています) 延長サポート版の提供決定 に伴い、Firefox 3.6 のサポートは を目処に終了させていただきます

今回、Firefox 3.6 向けにもセキュリティアップデートを公開しています。Firefox 3.6 をお使いの方には、いつも通り 48 時間以内に自動更新機能による通知を行います。

[これは米国 Mozilla のブログ記事 Major JavaScript Enhancements Make Firefox Speedy - up to 30% FasterNew Firefox for Android Experience Optimized for Tablets を合わせた抄訳です。文中リンク先の一部は英語となりますのでご了承ください]

以前の記事