Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

アーカイブ - 2015 年

Firefox でプライベートブラウジング中のデータをよりコントロールできるようになります

[ この記事は、米国 The Mozilla Blog の "Firefox Gives You More Control Over Your Data in Private Browsing" の抄訳に一部情報を追加しています ]

Mozilla は本日、トラッキング保護付きプライベートブラウジング中での追加トラッカーの提供により、ユーザのデータが Firefox での共有方法をより詳細にコントロールできるようにしました。

en-changelist1.jpg

先日、Mozilla は、皆さんのオンライン行動からサードパーティーが受け取るデータをコントロール可能にするトラッキング保護機能付きプライベートブラウジングを発表しました。プライベートブラウジングのトラッキング保護によってブロックされるトラッカーリストは、Mozilla のパートナーである Disconnect 社から提供されたリストをベースにしたものです。基本的な保護リストは、プライベートブラウジングのトラッキング保護機能のデフォルトで使われており、多くの広告やアクセス解析、ソーシャルトラッカーを遮断しますが、もし皆さんがトラッキングからの保護をより拡大したい場合、今後、Firefox では「厳重」ブロック保護リストが選択できるようになります。厳重なブロックリストでは、ビデオや写真、埋め込みコンテンツによく見られるような、より広い範囲のコンテンツトラッカーをブロックします。ただし、この厳格なリストを選択すると、代わりに不便になる側面もあります。Disconnect 社は、この厳重なリストを使った際に、いくつかのサイトが正常に動作しなかったり、いくつかのケースでは使用できなかったりすることがあるという報告をユーザから受けています。

Mozilla は、ナイトリーリリースチャンネルでのテストを通じて、トラッキング保護機能の改善を行うべく、実験的な取り組みと皆さんからのフィードバック収集を続けて参ります。

また、今回のリリースで、Windows 向けの 64bit 版 Firefox が正式に提供開始となります。インストールは、全てのシステム向け Firefox のページより可能となっております。詳しくは、Mozilla Future Release Blog の記事をご覧ください。 

詳細情報

Mozilla の開発した asm.js と WebGL が 1 つの到達点へ達しました:ゲームエンジンである Unity が WebGL によるゲームの完全サポートを開始しました

[この記事は、米国 Mozilla の Future Releases Blog に掲載された "Mozilla-pioneered asm.js and WebGL achieve milestone as the Unity game engine provides full support for WebGL titles" の抄訳です]

とても良いニュースがあります。長年のパートナーである Unity が WebGL への出力を Unity 5.3 から正式にサポートする、と本日アナウンスしました。この技術を利用したゲーム開発を完全にサポートするために、Unity とブラウザベンダーは半年以上にわたって質とパフォーマンスに関する問題の解決に努めてきました。この記事では、Web におけるゲームを実現するために行った、Mozilla のさまざまな活動についてご紹介します。それを一言でいうならば、開発者が素晴らしいゲーム体験を提供できるように、Mozilla の開発した asm.jsWebGL を含む、Web 技術への他のブラウザがサポートを見届ける、というものでした。

他のブラウザベンダーによるサポート

Web ゲームを構成するスタックは、様々な Web 技術を組み合わせによって定義されます。これらをともに利用することで、ハイエンドなビデオゲーム開発が可能になります。Mozilla は他のブラウザも Web ゲームスタックを強くサポートするのを見届けてきました。WebGL は全てのブラウザにサポートされています。そして最新のアップデートによって、asm.js のサポートも大きく前進しました。

Microsoft の Edge は asm.js に対する最適化を標準で有効にしましました。また Google は asm.js をデファクトスタンダートとして Chrome の開発ステータストラッキングボードに追加しました。さらに Safari は新しい最適化である FTLJIT を昨年発表し、asm.js の性能をさらに向上させ、ベンチマークである JetStream にも asm.js コードを追加しました。Firefox、Chrome、Edge、そして Safari で Unity の出力した WebGL を実行できるようになりました。

ゲーム

上述したブラウザのサポートは、ゲーム開発者の興味と技術の調査を促しました。EVERYDAYiPLAY は Heroes of Paragon を Facebook 上で公開しました。創業者であり CEO でもある Vincent Vergonjeanne は「ついに素晴らしいパフォーマンスで動作する Web ゲームを、モダンなブラウザであれば、それぞれの違いを気にすることなく作成できるようになりました。我々は、このゲームをモバイル向けにも同時にリリースしました。そのリリース初期のデータは Web 版が iOS 版や Android 版をしのいでいると示しています。つまり Web 版をプレーしているユーザのほうが、より多くの時間とお金を支払っているのです。このデータに私たちは興奮しています。」Heroes of Paragon は、このリンクをクリックするだけでプレーできます。

Heroes-Of-Paragon-iOS-Android-02.jpg

これから

Mozilla は他のブラウザベンダと協力して、Web 上でのゲームの可能性を広げてゆきます。より良い体験を約束する WebAssemblyWebGL 2SharedArrayBufferSIMD といった技術の実現に向けて活動をつづけてゆきます。これら Web 上のゲームに関する Mozilla の活動に関しては、games.mozilla.org をご覧ください。

iOS 用コンテンツブロッカーアプリ Focus by Firefox をリリース

[ この記事は米国 Mozilla Future Releases Blog の記事 "Announcing Focus by Firefox, a Content Blocker for iOS" の抄訳です]

Mozilla は、本日、iOS 9 の Safari ユーザ向けに、無料のコンテンツブロッカーアプリ Focus by Firefox を公開できることを大変喜ばしく思います。Focus by Firefox を使えばユーザは広告、アクセス解析、ソーシャルメディアといったカテゴリを選んでユーザ追跡 (トラッキング)をブロックし、ユーザ自らオンラインプライバシーを管理できるようになります。また、Webフォントをブロックすればパフォーマンスが向上しモバイルデータ通信量も削減されます。Focus by Firefox を今後より良くしていくためにも、みなさんのフィードバックをお待ちしています。

focus_blog3.png

Focus by Firefox は App Store よりダウンロード可能で、初回立ち上げ時にセットアップのガイドが表示されます。Focus by Firefox では、Windows、Mac、Linux、Android 版 Firefox のトラッキング保護付きプライベートブラウジングでブロックされるのと同様に、Disconnect のオープンソースブロックリストを基にしたトラッカーをブロックします。

現在 Focus by Firefox は Safari にのみに対応しており、iOS 版 Firefox ではお使いいただくことができません。これは Mozilla の選択ではなく、 Apple 社が iOS 上でのコンテンツブロック機能をサードパーティ製のブラウザに解放しない方針のためです。Mozilla は、iOS 版 Firefox でもトラッキング保護が提供できる方法を模索しており、可能な限り早い時期に提供できればと考えています。

Focus by Firefox を提供する理由などについては、こちらで詳しくご説明しています。今日のこのリリースを皆さんにお届けできることは大変嬉しく、今後この Focus by Firefox がより素晴らしいものになるよう取り組み続けてまいります!

Focus by Firefox - Open Web に向けたコンテンツブロック機能

[ この記事は、米国 Mozilla Blog に掲載された "Focus by Firefox - Content Blocking for the Open Web" の抄訳です ]

Mozilla は本日、iOS 9 の Safari 用の無料コンテンツブロッカーアプリ Focus by Firefox をリリースしました。このアプリはユーザを追跡するような広告やアクセス解析ツール、ソーシャルメディア等をブロックし、ユーザは自身のデータフローを簡単に管理することが可能になります。また、Web フォントをブロックすることでモバイル端末のパフォーマンス向上も見込めます。

Mozilla は、ユーザを尊重し、ユーザ自身がコントロールでき、信頼を作り守り続けることができるインターネットを築きたいと考えています。あまりに多くのユーザが、自分のデジタルライフでの信頼を失っており、有効なコントロール手段を欠いてしまっています。この信頼の損失は、Web のエコシステムにも、時として悪い影響を与えています。コンテンツブロッカーは、ユーザに力を与えることで Web への信頼を取り戻し、再構築する策となります。同時に、これらのツールが、特定の業界やコンテンツを排斥したり、Web を厳しい管制下に置いたりといったことの代わりに、Web の商業活動を支える健全でオープンなエコシステムを醸成するために使われるということが重要です。こうした理由から Mozilla は、コンテンツブロックの三原則を示しました。

そして、 このたび、これらの原則を実際のアクションに移し、以下の理由から Focus by Firefox を作りました。コンテンツブロッカーは、一度ブロックリストに載ったコンテンツが永久にペナルティボックスに入ったままとするものではなく、リストがどのように作られ管理されているのか、広告主とコンテンツ提供者双方にとって透明性の高いものであるべきだと Mozilla は考えています。私たちはこの製品が Web のエコシステムの価値を引き下げたり、ユーザの不信につけこんでマネタイズしたりするのではなく、ユーザとコンテン提供者について考える議論につながるものになれば良いと思っています。Focus by Firefox は無料で利用でき、今後このアプリがマネタイズに使われことはありません。

多くのコンテンツブロッカーでは、コンテンツをブロックする基準が明確ではありません。どんな選択肢があるかについても透明性にも欠けています。ブロックされたコンテンツ提供者が改善してブロックから外してもらう方法についても明示されていません。中には、お金を払うことでリストからその会社を外すコンテンツブロッカーアプリもあります。

Focus by Firefox で、Mozilla は違ったアプローチを取っています。このため、パートナーの Disconnect 社が GPL ライセンスのもとで提供するリストを製品の一部として使うことにしました。Disconnect 社の公開リストは、オープンデータの重要性を訴えかけていくのに良い出発点となると私たちは考えています。トラッキングの定義を公にしており、個々のリストの変更点も公開されているため、ユーザとコンテンツ提供者は、ブロックが適用される基準を確認し、理解することができます。この、基準が公開されているということが示すのは、コンテンツ提供者 (この場合ユーザをトラッキングしている側ですが) は、問題点の改善を行う機会が得られるということです。そうした場合、Disconnect 社はそのコンテンツ提供者をブロックから外すプロセスに入り、ユーザとコンテンツ提供者の間の重要なフィードバックのループが生まれることになります。

コンテンツブロックは Mozilla にとっても新しい領域であり、まだすべての答えが出ているわけでもありません。業界として、このフィードバックの仕組みをより強固なものにし、ユーザが自分のオンライン活動を指揮することに対し、コンテンツ提供者が強いメリットを感じるべきだと私たちは考えています。また、ユーザが何を必要としているかをより理解する必要もあります。プライバシーに非常に慎重な人もいれば、モバイルのパフォーマンスを重視する人もいます。そのため Focus by Firefox では、トラッキング保護を提供すると同時に、モバイルデバイスのパフォーマンス向上や データ使用量の節約にも力を入れています。

今後、この製品を改善していく上で、Mozilla は、ユーザとコンテンツ提供者の間のフィードバックループを作り、強化するための作業や決定についての透明性を保っていきます。このようにして、ユーザにコントロール権を与え、信頼を取り戻す一方で、インターネットを基盤とした商用活動を強化できるコンテンツブロッキングのツールが提供できると信じています。

MozBus をみつけて写真をとろう!

昨日ついにリリースされた iOS 版 Firefox。このリリースを記念して、明日 11 月 14 日 (土) と 15 日 (日) に "MozBus" が都内を走ります。

MozBus

Twitter の @mozillajp をフォローしていただいたうえで、都内を走る MozBus の写真に #MozBus タグと iOS 版 Firefox へのコメントをつけてシェアしていただいた方の中から抽選で 5 名の方へ、フォクすけのぬいぐるみを差し上げます!偶然 (?!) MozBus に遭遇した方は、一緒に iOS 版のリリースをお祝いしていただければと思います!

00-orig.jpg

バスの運行ルートなどは、以下を予定しています。

11 月 14 日 (土)

  • バスの運行ルート:渋谷、表参道、六本木、銀座、秋葉原
  • 運行時間:10:00 ごろから 18:00 ごろまで

11 月 15 日 (日)

  • バスの運行ルート:渋谷、原宿、表参道
  • 運行時間:10:00 ごろから 14:00 ごろまで
  • 写真のシェア先: Twitter
  • ハッシュタグ: #MozBus

東京近郊の方のみ参加できるイベントなりますが、バスを見かけた方はぜひご参加ください!

以前の記事