Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

アーカイブ - 教育

「Web で作ろう!学ぼう!」夏のイベントMozilla Maker Party を開催します

米国 Mozilla Foundation の企画で、6 月 15 日から 9 月 15 日までの 3 ヶ月間、世界各地で開催される Maker Party というイベントの日本開催のお知らせです。

このイベントは、世界中の人々を Web を使うだけの側から Web を作る側へと前進させるための取り組み「Webmaker」の一環として開催されるもので、大小さまざまなハックジャムや集まりが、有志によって各地で企画されるものです。

「Web は、私たち皆が、クリエイターや、何かの造り手、あるいは革新をもたらす人になれるチャンスをもたらします。 "Maker Party" は、世界中で何千人もの人が参加し、何かすばらしいものを作り、互いに新しいスキルを教え合い、楽しいひとときを過ごす場です。」 - Mozilla、エグゼクティブディレクター、Mark Surman

Summer-Code-Party-montages-redo.0191-600x137.jpg

日本では、コミュニティメンバーと Mozilla Japan が協力して、Mozilla が提供する Web 上の動画をリミックスするツール「Popcorn Maker」や、HTML や CSS といった Web の読み書きを体験する「Thimble (シンブル)」というツールを使ったワークショップを開催していく予定です。

イベント当日は、大学生のボランティアや Mozilla Japan のスタッフがチューターとなり、参加者のサポートを行います。リラックスした雰囲気の中で行われる Maker Party を通じ、ツールの使い方を学び、Web を利用して何かを作り・発信していくことの楽しさを感じていただければと思います!

日本での開催予定は、順次、以下の Webmaker 日本語ブログや以下の Maker Party サイトのイベントページでもお知らせしていきますが、現時点では以下が決定しています。

Mozilla Maker Party 今後の開催予定 (7/23 現在)

Maker Party 2013@Tokyo vol.1

  • 開催日時: 2013 年 8 月 4 日 (日) 13:00 - 18:00 (イベントの開催時間内であれば、いつでも出入り自由です)
  • 開催場所: Mozilla Japan オフィス (東京都港区)
  • 対象者: PC のマウスやキーボード操作ができる方でしたらどなたでも (主に中学生以上)
  • 参加費: 無料
  • ワークショップ内容: オンラインビデオのリミックス体験や Web の読み書き体験
  • お持ちいただくもの: ノート PC (会場にある PC は台数に限りがあるため、無線 LAN を使用できるノート PC をお持ちの方はご持参ください)
  • お申込み: Mozilla Factory のお問い合わせフォームより、参加日時をご明記の上、「イベントの参加希望」としてお申込ください。

Maker Party 2013@まにフェス大阪

  • 開催日時: 2013 年 8 月 10 日 (土) 11:00~19:00 (開催時間内であれば、いつでも出入り自由です)
  • 開催場所: 大阪産業創造館 (大阪市中央区)
  • 対象者: PC のマウスやキーボード操作ができる方でしたらどなたでも (主に中学生以上)
  • 参加費: 無料
  • ワークショップ内容: オンラインビデオのリミックス体験や Web の読み書き体験
  • お持ちいただくもの: ノート PC (会場にある PC は台数に限りがあるため、無線 LAN を使用できるノート PC をお持ちの方はご持参ください)
  •    
  • お申込み: 「まにまにフェスティバル P2」というイベントの中で開催しますが、本ワークショップのお申込は、Mozilla Factory のお問い合わせフォームから参加日時をご明記の上、「イベントの参加希望」としてお申込ください。


その他、今後の開催については以下をご参照ください

Webmaker ブログ(日本語)
Maker Party イベントページ


なお、Maker Party は、どなたでも自由に企画/開催していただくことが可能です。各地での自主企画もお待ちしております!
Maker Party に関する情報や作られた作品は、 #makerparty ハッシュタグを用いて、世界中で共有されていますので、こちらもぜひご利用ください。


<参考>
* Mozilla Webmaker について
* Mozilla Webmaker グローバルサイト


オバマ大統領が Mozilla の新しい夏期キャンペーンの開催を支援

ホワイトハウスで Web を作る: Maker Party 2013 の紹介

Mozilla は本日、ホワイトハウスサイエンスフェアに参加し、非常に心が躍る思いです。さらに嬉しいことに、Mozilla が今夏実施する新しい Maker Party開催についても、オバマ大統領の支援をいただきました。Maker Party は、私たちが Web を活用することで作り出したり学んだりできるさまざまなすばらしいことを称賛するために、コミュニティ主導の 1,000 件以上のイベントを世界中で実施します。

ホワイトハウスサイエンスフェアで Web を作る

毎年開催されるホワイトハウスサイエンスフェアで、本日 Mozilla はオバマ大統領と交流しました。このフェアでは、科学、技術、エンジニアリング分野で全米からの参加者によるコンテストが行われ、その入賞者を表彰します。

Mozilla and Hive kids at the White House Science Fair

ホワイトハウスサイエンスフェアに参加した Sprout の Cathy Lewis Long さん、Zainab Oni さん、Senque Little-Poole さん、および Mark Surman

Mozilla の Hive Learning Network プロジェクトの学生メンバーで、ニューヨーク市の MOUSE から参加した 16 歳の Zainab Oni さんは、目の不自由な人が食事をするときにどこに食べ物があるかを分かりやすくする手首装着式 Arduino 回路への貢献が評価され、表彰されました。Sprout Fund の Hive Pittsburgh 支部から参加した 15 歳の Senqué A. Little-Poole さんも、病気の治療に役立つ抗ウィルス細胞の活用方法の研究が評価され、表彰されました。

Mozilla のエグゼクティブディレクター、Mark Surman もこのフェアに参加し、技術的なスキルを指導するために Mozilla が行っている取り組みや、Mozilla がホワイトハウスの支援を受けて開催する大規模な夏期キャンペーン、Maker Party 2013 について話をしました。

Maker Party 2013 の紹介

今夏 6 月 15 日 ~ 9 月 15 日のあいだ、Mozilla と National Writing Project の主催により、世界中の数十のパートナーの協力を得て、大規模でグローバルな Maker Party が開催されます。このパーティでは数千件ものイベントが行われ、ビデオリミックス、アプリ、Web ページ、DIY ロボットなど、私たちが Web を活用して作り出し、共有できる数々のすばらしいものを称賛します。

Maker Party 2013 は、Mozilla が Web に関する教育とデジタルリテラシーに焦点をあてて毎年夏期に行うパーティの第 2 回目です。昨年のキャンペーン 、Mozilla Summer Code Party では、コミュニティ主導のイベントが 700 件以上行われ、約 80 か国から 10,000 人以上が参加しました。今年のパーティはさらに規模が大きくなっています。現在 40 以上の著名な企業や組織がパートナーとして登録しており、その数はさらに増えています

パーティの参加者

Maker Party 2013 は大規模なパーティです。Black Girls Codeカリフォルニア科学アカデミーDIY.orgGirl Scouts of Greater Chicago and Northwest IndianaIntelニューヨーク市教育庁Sesame Workshop など、活気にあふれる新興企業や教育機関、IT 企業が参加します。また、500,000 人以上の人々が Web を活用してできることについて学んだり、Web を活用して何かを作り出したりする活動に参加します。Maker Party の参加組織は増え続けており、その一覧は webmaker.org/party でご覧いただけます。

Mozilla のエグゼクティブディレクター、Mark Surman は次のように述べています。「Maker Party はグローバルなパーティであり、ぜひ皆さんに参加していただきたいと考えています。Mozillian とは何かを作り出す人たちです。私たちは、同じような考えを持つ人々で構成されて広がり続けるグローバルなコミュニティの一員です。だからこそ、今年のパーティでは単にコードを学習するだけでなく、Web によって学び、作り出し、創造できるようになる非常にさまざまなものを称賛しようとしているのです」。

参加方法:

パーティに参加するwebmaker.org/party で登録してください。何かを作ってそれを共有したり、あなたの知識を他の人に教えてください。
本日のサイエンスフェアのライブビデオを視聴する 。ホワイトハウスサイエンスフェアのライブストリーミングは、11:30 am より公開されます。
1 つのイベントを主催する、またはイベントに参加する 。あなたがお住まいの地域の近辺で行われるイベントを探したり、自分でイベントを主催することが簡単にできます。
さらに積極的に参加する 。Mozilla の新しいオープンなオンラインコース「Teach the Web」に参加して、つながることを重視する世界中の他の人々とつながりましょう。
• 多くの人々に伝える。Mozilla は、#MakerParty ハッシュタグを使ってホワイトハウスから発表の様子をライブでツイートします。ぜひ参加してください!

Mozilla の Maker Party は、マッカーサー基金による Summer of Connected Learning の一環として行われるものです。

[これは米国 Mozilla のブログ記事 President Obama helps kick off our new summer campaign の抄訳です。文中リンク先は英語となりますのでご了承ください。]

Open Badges 1.0 のご紹介 ~さまざまな教育機関で習得したスキルを証明し、それを関連サイトで共有できます~

Mozilla-Open-Badges-web-site-1024x642.png

本日 Mozilla は、Mozilla Open Badges 1.0 をリリースすることを大変誇らしく思います。Mozilla Open Badges 1.0 は、学習の習熟度を認定し証明するための画期的な新しいオンライン標準技術です。Open Badges によって、次のことが簡単になります。

  • オンラインおよびオフラインで習得したスキルについてバッジを取得する
  • 教育機関が教育内容についての情報を提供する
  • 自分が取得したバッジを関連サイトに表示する

これは、Mozilla がマッカーサー基金との協力により 2 年間にわたって開発を進めてきたプロジェクトです。なぜこのプロジェクトが重要なのでしょうか。現在は誰もがさまざまな方法で学習していますが、そうして習得したスキルを正式に認定してもらえる機会はほとんどありません。学位や卒業証書のような従来の証明書でも、人々が持っているスキル、たとえばエンジニアの文章能力や文学士号を取得した人のプロジェクト管理能力などをきめ細かく示すことはできません。

それだけでなく、さまざまな教育機関で習得したスキルをすべて一か所にまとめて表示できる方法もありませんでした。Open Badges はそうした状況を変えるものです。デジタルバッジを新たなレベルに引き上げ、より強力でネットワーク化された、信頼性の高いものにします。

現在、600 以上の主要組織が、Open Badges を使用して学歴、キャリア、生涯学習の成績に反映されるバッジを発行しています。また、Mozilla は Open Badges によって学習の未来を築き、Web による教育の可能性を切り開くことができると考えています。

Girl-Scouts-building-apps-P6192718-Girls-Building-App-1-1024x768.jpg現在ガールスカウトでは、「My Sash is an App」 (私のサッシュはアプリ) プロジェクトの一環として、アプリを開発するとデジタルバッジがもらえるようになっています。

「Mozilla では、より多くの人々により多くの学習の機会を提供する方法がないものかということをよく話し合います」と、Mozilla の教育およびバッジ担当シニアディレクター、Erin Knight は語ります。「Open Badges には、それを実現する力があります。あらゆる種類の学習を正規のものとすることができ、人々は自分独自の方法で仕事や教育、機会を獲得できるようになります」。

Badges-backpack-with-collections-1024x550.png

Open Badges の優れている点

  • 複数のスキルをまとめて表示できます。バッジ共有の標準技術である Open Badges を使用することによって、同一の組織が発行したものか複数のさまざまな組織が発行したものかを問わず、同一のスキルセットに対するバッジを一か所にまとめて表示できます。個人ユーザは、たとえば Mozilla での HTML の学習や ガールスカウトで習得したボランティアやリーダーシップのスキル、NASA のプログラムで学習した初級ロボット工学やエンジニアリングなど、オンラインとオフラインのさまざまな機関での学習や習得したスキルに対する認定バッジを取得できます。
  • 多くの情報を得ることができます。Open Badges では、各バッジに重要なデータへのリンクが貼られ、バッジの発行者、取得した方法、さらにはユーザがそのバッジを取得するために履修したプロジェクトなどの情報を得ることができます。ユーザを採用しようとする組織は、この豊富なデータを丹念に調べて各ユーザのスキルと成績を詳しく把握できます。
  • Web 上のどのサイトにも表示できます。Open Badges Backpack を使用すると、ユーザは自分のバッジを簡単に収集して分野別に分類し、ソーシャルネットワーキングのプロフィールや求人サイト、Web サイトなどに表示できます。
  • 関連する学習の成果を認定できます。Open Badges のフリーソフトウェアを使用すると、その標準規格を満たすすべての組織は、バッジの発行と検証を行えるようになります。現在までに、600 の組織が 23,000 人の学習者に対して 62,000 個のバッジを発行しています。増え続けるバッジ発行者の一覧は、こちらでご覧いただけます。
  • 無料でオープンで誰でも利用でき、非営利組織である Mozilla がその使命の一環として提供します。Open Badges は貢献者たちの広範なコミュニティによって設計、構築、支援されています。こうしたオープンソースモデルであるということは、バグの修正から新機能まで、一人のパートナーによる改善ですべての人々にメリットをもたらすことができるということです。

current-issuer-badges2-1024x363.png

参加しよう

[これは米国 Mozilla のブログ記事 Introducing Open Badges 1.0 の抄訳です。文中リンク先は英語となりますのでご了承ください。]

Mozilla Festival が 11月にロンドンで開催されます

11 月 9 日(金)~11 日(日) にロンドンで Mozilla Festival が開催されます。互いに作り、学び、祝う 3 日間のイベントに 参加しませんか?

私たちは、すべての人々に Web の創造力を発揮してほしいと願っています。Mozilla Festival は、Web の未来について学ぶこと (そして使うこと) に興味のある人々を引き寄せる"磁石"です。」 -Mark Surman, Executive Director, Mozilla

教育関係者、若い人、コードを書く人、ゲームをする人、メディアを制作する人の参加を募ります

今年の Mozilla Festival は、800 人以上の様々な背景とスキルを持つ熱心な方々が来場する見込みです。 このイベントの目標は、オープン Web の開拓を進め、共に学び、世界を変えられるものを作ることです。

コードを書く人やデザインをする人、ジャーナリスト、教育関係者、映画やゲームを制作する人から若い人まで、40 か国以上の人々が参加します。デザインチャレンジ (design challenges)学習ラボ (learning labs)炉辺チャット (fireside chats) の各セッションが、ロンドン東部にある Ravensbourne の media & design キャンパスの 4 つのフロアで開催されます。

Mozilla Festival は、従来のカンファレンスと異なり、ハンズオンによる制作とコラボレーションを行います。 他の人の話をただ聞くのではありません。「おしゃべりは少なく、ハックを多く」です。よりオープンで、誰もが Web の読み書きができる世界のために、Mozilla のビジョンを共有する すべての人々(パートナー企業やあなたを含む地域のコミュニティ) が一つの大きなテントの下に集まります。

技術は、学習者がツールをただ使うだけではなく、ツールを作るところにあります。これは、ギークや専門化が集まる Mozilla Festival のような場所で生まれます。」 -Joi Ito, Mozilla Foundation Board Member, Director of MIT Media Lab

昨年の Mozilla Festival の ビデオハイライトをご覧いただけます。また、昨年の ブログ記事とイベントの模様 も御座います。

今年の主要なテーマは:

[これは米国 Mozilla のブログ記事 Introducing the 2012 Mozilla Festival: making, freedom and the web の抄訳です。文中リンク先の一部は英語となりますのでご了承ください]

Web の"読み書き"を学ぶイベント、Mozilla Summer Code Party を 9 月 22 日 (土) に 大阪 & 東京、9 月 23 日 (日) に東京で開催します!

このブログでも何度かお知らせしていますが、Mozilla のグローバルの取り組みとして、この夏、"Web の読み書き" を学ぶための Mozilla Summer Code Party というイベントを行ってきました (これまでに 77 ヶ国、 延べ 600 以上のイベントが開催され、4,250 名以上が参加しました)。

日本では、東京京都神戸と 3 回開催しましたが、Mozilla が提供する Thimble (シンブル)X-Ray ゴーグル (エックスレイ ゴーグル)Popcorn (ポップコーン) といったツールを使って、自宅で独学で学んだという方も世界中にたくさんいらっしゃいます。

今月、いよいよ、この Mozilla Summer Code Party がクライマックスを迎えます。
日本では、9 月 22 日 (土) と 23 日 (日) の 2 日間、締めくくりイベントを東京と大阪で開催することになりました!
特に、9 月 22 日 (土) の午後には、東京会場と大阪会場、そしてインドネシアの会場を中継で結び、作品をリレー形式でつなぐ予定です。

Web に興味があれば、技術的な予備知識は無くても構いませんし、初参加の方も大歓迎です。
参加を希望される方は、事前に フォーム から来場日、会場、お名前、年齢・来場予定時間などを入力の上、お申し込みください。

IMGP2130.JPG※写真は、8 月 20 日に神戸で開催した Mozilla Summer Code Party の様子

以前の記事