Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Firefox OS、Thunderbird の最新情報をお伝えします

アーカイブ - Firefox OS

Firefox OS 搭載のパナソニック製ビエラスマートテレビの新シリーズが日本でも発表されました

先日、EU 向けに 新しい パナソニック UHD (4K) テレビの DX シリーズに、Firefox OS が採用されているとの発表がありましたが、本日 (4/7)、日本国内向けに発売される新製品 3 シリーズがパナソニックから発表されました。

日本で発売予定の Firefox OS 搭載モデルは、以下の 3 シリーズになります。

  • 4K 対応液晶テレビ ビエラDX950
  • 4K 対応液晶テレビ ビエラDX850
  • 4K 対応液晶テレビ ビエラDX770

kantan-home.png

製品の詳細については、パナソニックの製品ページをご覧ください。

詳細情報


Firefox OS が パナソニック のUHD (4K) テレビの新しいラインナップに提供されます

※以下は、米国 The Mozilla Blogにて、欧州向けに発表された記事 "Firefox OS will Power New Line-up of Panasonic Ultra HD TVs" の日本語抄訳です。

新しい パナソニック UHD (4K) テレビの DX シリーズに、Firefox OS が採用されているとの発表がありました。

Firefox OS 搭載の パナソニック製テレビは、既に世界中で発売されています。直感的な操作と高いカスタマイズ性が特徴のホームスクリーン (日本では「かんたんホーム」) から、テレビ番組やアプリ、連動している各種コネクテッド・デバイスに「手早く」アクセスできます。また、お気に入りのアプリやコンテンツをホームスクリーンにピン留めして、簡単にアクセスすることもできます。

TV 向け Firefox OS の最新情報

パナソニックは、 DX シリーズ UHD (4K) テレビに搭載される Firefox OS を今年中にも最新版にアップデートする予定です。このアップデートにより、新しい方法で Web アプリを見つけ、テレビに保存することができるようになります。Firefox OS では、Web アプリと TV 向けに最適化された Web コンテンツを厳選して紹介します。ゲームやニュース、ビデオオンデマンド、天気など、様々なコンテンツが用意されます。

また、 Firefox OS 搭載の Panasonic DX- シリーズ UHD (4K) テレビでは、他のデバイスでお使いの Firefox と連動したシームレスな体験をお楽しみいただけるようになる予定です。例えば Android 版 Firefox から「テレビに送る」機能によって Firefox OS 搭載のテレビに Web コンテンツを簡単に送信することが可能になります。

Mozilla とパナソニックは、2014 年よりコラボレーションを開始しており、ユーザの皆さんに、直感的で最適化されたユーザ体験とオープンな Web プラットフォームの恩恵をお届けするべく取り組んでいます。

関連情報

コネクテッドデバイスに向けての次の一歩

[この記事は、米国 Mozilla Future Blog に掲載された "Next Steps for Connected Devices" の抄訳です]

先日 Firefox OS を Connected Device 向けに切り替えるアナウンスをしましたが、Mozilla が現在 IoT 領域において取り組んでいる新しい製品イノベーションの進捗について紹介します。

私たちは Mozilla の新しい IoT 製品プログラムを選別する製品イノベーションプロセスを進めています。このプロセスでは、早期段階のアイデアを技術系スタートアップのように扱います。プロジェクトの開発サイクルは解決すべき課題を確認する「検証」、市場の適合性を確認する「製品化」、そして「拡大」に分けられています。各プロジェクトに取り組むチームは消費者への明確な価値提案を示すことをあらゆる点で求められますが、特に「ゲート」を越え開発サイクルを次に進めるためには明確な価値提案が要求されます。

今日の時点では、Panasonic との協業が成功しているスマートテレビの取り組みを発展させるもの、パーソナルな Web of Things を実現する FoxLink のような新しい機会創出や Vaani といったプロジェクトが最初のゲートを通過しています。Mozilla はこのイノベーションプロセスに社員以外も参加できるようオープンにして行くよう取り組んでいます。

もちろん、Boot to Gecko (b2g) は誰でも貢献できるオープンソースのオペレーティングシステムであり続けます。

私たちは現在分断されている IoT 領域へと入っていき、相互運用性、オープンなソリューションを利用者が選べるようにし、彼らのデータプライバシーやセキュリティの支持者として取り組めることを嬉しく思います。それこそが Mozilla で私たちが最も力を発揮できるところであり、実際そこには機会と課題の両方が存在しており、インターネットのこの新しく素晴らしい段階に Mozilla が注力するのに適したタイミングです。

Firefox OS スマートフォンと 2.6

[ この記事は、米国 Mozilla の Future Releases ブログに掲載された "Firefox OS Smartphones and 2.6" の抄訳です]

以前もお知らせした通り Mozilla はオペレーターを通じたスマートフォンの提供を今後行いません。この決定の主な理由としては、私達がエンユーザに向けての価値提案の優位性と差別化を創り出すことができなかったこと、そして完全なエコシステムを築くことができなかったことにあります。Mozilla のチームとコミュニティは、見事な前進と素晴らしいプラットフォームを創り上げましたが、商用スマートフォン市場での競争に勝利するという状況にはなりませんでした。

Mozilla はこの決定に基づき、コネクテッドデバイスソリューションのプロトタイプ作りをするため、将来の Firefox OS への次のステップへと懸命な取り組みを続けています。この戦略変更を押し進めるため、Firefox OS 2.6 のリリースと共にスマートフォンプロジェクトのサポート終了計画に向けて取り組んでいます。この計画には、スマートフォン、デスクトップ版 Firefox、Android 版 Firefox といった各種プラットフォームを横断する Firefox Marketplace のサポート終了計画も含まれています。

Mozilla のスマートフォン向け OS の開発は 2.6 で終了しますが、OS 資産はスマートテレビとその他の将来のデバイスに使われる予定です。また、このOS 資産をより発展させるため、改善やパッチの提供をしてくださるボランティアメンバーや貢献者、関心のある方々に向けて、Mozilla のプラットフォームはこれまで通りオープンです。

パナソニックのスマートテレビ製品ラインの計画については変更ありません。Firefox 2.6 やその先のリリースをベースにしたスマートテレビ体験をパナソニックと共に引き続き提供できることを喜ばしくい思います。また、素晴らしい Web ベースのコンテンツをスマートテレビに提供すべく、Mozilla は今後も努力を続けてまいります。

これまでの懸命な努力と作り上げたコードは、プラットフォームとしての Web、そしてコネクテッドデバイスでこの先私達が取り組む未来の活動にも大いに役立つものです。その成果として、私たちは 30 を越える Web API を提供し、Web がスマートフォンからテレビといった製品までサポートするのに十分な柔軟性があることを示しました。これはコネクテッドデバイスを次の段階へと進める絶好の出発点に立っているということでもあります。


Firefox OS がパナソニックの新しいUHD (4K) テレビに採用されることが CES で発表されました

[この記事は、米国 Mozilla Blog に掲載された "Firefox OS will Power New Panasonic UHD TVs Unveiled at CES" の抄訳です]

Panasonic は、本日 (米国時間 1/5) CES 2016 で発表した世界初の Ultra HD Premium 認定 LED 液晶テレビである新しい Panasonic DX900 UHD (4K) テレビへの Firefox OS 採用を明らかにしました

Firefox OS 搭載のパナソニックのテレビは、既に世界中で提供されており、視聴者はお気に入りのチャンネル、アプリ、ビデオ、ウェブサイト、およびその他のコンテンツを簡単に検索し、またコンテンツとアプリをテレビのホーム画面に登録することができます。

Panasonic-TV-powered-by-Firefox-OS.png

Mozilla とパナソニックはユーザが直感的で最適化されたユーザ体験を楽しむことができ、オープンな Web プラットフォームのメリットを活用できるよう、2014 年以来協力してきました。Firefox OS は、ユーザ、開発者、およびハードウェアメーカーに、他のどの OS よりも多くの選択肢とコントロールを提供する、すべてが Web テクノロジーで構築された初めての真のオープンプラットフォームです。

テレビ向け Firefox OS の新機能

Firefox OS 搭載のパナソニックのテレビには、ユーザがお気に入りのチャンネル、アプリ、ビデオ、ウェブサイト、およびその他のコンテンツにテレビのホーム画面からアクセスすることができる、直感的でカスタマイズ可能なホーム画面がすでに搭載されています。ライブ TV、アプリ、およびデバイスへの「クイックアクセス (かんたんホーム) 」が最初から用意され、またどのアプリやコンテンツもホーム画面に登録することができます。

現在、パートナーと開発者には、エキサイティングな新機能のいくつかが加わった最新バージョン (2.5) の Firefox OS が提供されています。このアップデートは、今年中に Firefox OS 搭載のパナソニック DX900 UHD TV に提供される予定です。

このアップデートには Web からアプリを探し、それを自分のテレビに保存するための新たな手段も含まれます。Vimeo、iHeartRadio、Atari、Hasbro、AOL、Giphy および Hubii をはじめとするメジャーなアプリ提供事業者からは、TVに最適化された Web アプリを提供するため Mozilla と協力を惜しまないという意向が表明されています。

また Firefox OS 搭載のパナソニック DX900 UHD TV には、Firefox for Android から Firefox OS 搭載のテレビに Web コンテンツを簡単に送ることのできる「テレビに送る」機能をはじめ、複数のデバイス間にわたってシームレスな体験を実現するため、プラットフォーム間で Firefox を同期する機能もこのアップデートにより加わります。

コネクテッドデバイスを横断する Firefox OS

繋がるデバイスやシステムが私たちの周りに急速に登場してきています。それを Internet of Things と呼ぶこともありますが、それは従来のインターネットとまさに同じく、接続可能なあらゆるもののネットワークを創造するものです。しかし今出来つつあるネットワークは、物理的な世界をも繋げるものであり、新しく興味深い方法で私たちの生活環境を管理したり楽しいものにしたりする可能性をもたらしています。

コネクテッドデバイスの健全な環境を作り出すため、Mozilla は、特定の企業プラットフォームに依存しない、オープンで独立した代替手段の構築が不可欠であると確信しています。私達は、人々が自らのオンライン活動をコントロールすることのできる手段の提供に取り組み、ユーザにさらに優れたメリットと体験をもたらすコネクテッドデバイス間の新たなユースケースを探っています。

Mozilla は、私たちのオープンの価値を共有している開発者やメーカー、コミュニティとパートナーシップを継続していくことを楽しみにしており、彼らのサポートや貢献が、成功をもたらすものだと信じています。Firefox OS 搭載のテレビを提供するというパナソニックとの取り組みは、私たちの取り組みの重要な一環です。

詳細情報

以前の記事