Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

アーカイブ - Firefox

Firefox Focus が日本語を含む 27 カ国語でご利用いただけるようになりました

[ この記事は米国 Mozilla Blog の記事 "Firefox Focus Now Available in 27 Languages" の抄訳です。]

「国際データプライバシーデー」まであと少しとなった本日、Mozilla が提供しているプライバシーに特化したブラウザー「Firefox Focus」が、27 カ国語でご利用いただけるようになりました。これは世界中の Mozilla コミュニティのメンバーが力を合わせ、短いスケジュールの中、急いでローカライズを間に合わせてくれたおかげで可能になったことです。これにより全世界に渡って数十億人が、 Firefox Focus を使って痕跡を残さず、情報の機密性を守りながらブラウズできるようになりました。

本日アップデートが公開される Firefox Focus は、ユーザーのブラウジングの自由を守る Mozilla の継続的な取り組みの一部です。 Firefox Focus の当初のリリース後、閲覧履歴をワンタップで削除できるプライベートブラウジングに、大きな需要があることがわかりました。リリース後、数百万に及ぶ検索が Firefox Focus で実行されましたが、この体験を全ユーザーの母国語でも利用できるようにしたいという想いから今回のアップデートに至りました。

Firefox Focus のホーム画面Firefox Focus のホーム画面

Firefox Focus の設定画面

Firefox Focus の設定画面

ウェブのインクルーシブネスとコミュニティを何よりも大切にしている Mozilla にとって、これは当然の成果だと思っています。ですので、日本語、アラビア語、アゼルバイジャン語、チェコ語、ウェールズ語、ドイツ語、英語(米国)、エスペラント語、スペイン語(地理)、スペイン語(スペイン)、フランス語、ハンガリー語、インドネシア語、イタリア語、カザフスタン語、オランダ語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジル)、ロシア語、ソンガイ語、スロバキア語、スウェーデン語、トルコ語、ウクライナ語、簡体字中国語、繁体字中国語、その他様々な言語でプライベートブラウジングをしたい場合でも、安心してお使いいただけます。そして、決してこれで終わりではありません。対応言語は今後も追加していく予定です。

Mozilla ではブラウジング体験をカスタマイズ可能にすることに全力を注いでいます。そのため、 今回のアップデートで Firefox Focus のデフォルト検索エンジンを変更するオプションも追加しました。これは iOS 版、 Windows 版、 Mac 版の Firefox でも提供されているカスタマイズ性です。

広範囲に渡るユーザーリサーチの結果や Mozilla コミュニティから寄せられる多くのフィードバックによって、多くのユーザーが、トラッキングや不要な広告の心配をしなくてもよいブラウジング体験を求めていることがわかりました。これは多くのユーザーが Firefox Focus を選ぶ大きな理由でもあり、 Mozilla が Firefox Focus をつくった理由でもあります。そして、「国際データプライバシーデー」に先立ち、この「消去」ボタンを多くの人に届けられることは Mozilla にとっても光栄です。

今度もユーザーの声に耳を傾けながら、プライバシーを強化するためにさらなる機能を追加していく予定です。

Firefox Focus は App Store よりダウンロード可能です。

最新版 Firefox が本日リリース

WebGL2-FF51-visual-1400x770.png

デスクトップ版および Android 版 Firefox の最新版を本日よりご利用いただけます。今回のリリースに含まれる新機能や変更点については、リリースノートページにてご案内しております。

なお、Mozilla や Firefox に関するニュースを近日中 (数週間以内) にご案内できる予定ですので、ぜひ、こちらのブログをチェックいただければと思います。

Firefox の各機能サポート終了予定(2017年)について

本記事では、Firefox が今年中にサポート終了を予定している各種機能についてまとめてお知らせいたします。

NPAPI プラグインのサポート終了

2017 年 3月、通常版 Firefox で Flash 以外の NPAPI プラグインのサポートを終了する予定です。なお、法人向けの延長サポート版(ESR)Firefox では 2018 年中頃までサポートを継続いたします。

これは、ブラウザーのパフォーマンスやセキュリティのためにプラグインの機能をウェブ標準の API に置き換えていく取り組みの一貫です。ビデオ再生、音声再生、クリップボード統合、高速 2D/3D グラフィックス、マイク・カメラの制御など、従来プラグインで実装されていた機能は既にウェブ標準 API でサポートされています。

また、2017年には、Firefox はウェブサイトが Flash プラグインのコンテンツを有効化するにはユーザーによる明示的なクリックを必要とする予定です。

Windows XP および Vista のサポート終了

2017 年 3 月、通常版の Firefox では Windows XP/Vista のサポートを終了する予定です。それ以降は XP/Vista ユーザーは自動的に ESR へと切り替えとなります。

現状 Firefox は、主要なブラウザーのうち Windows XP と Vista をサポートする唯一のブラウザーです。Microsoft 自身は Windows XP のサポートを 2014 年 に終了しており、Windows Vista のサポートも 2017 年 に終了します。サポートされないオペレーティングシステムは、セキュリティの更新を受け取れず、既知の脆弱性があり、使用するには危険な状態です。このようなオペレーティングシステム向けに Firefox を保守することは困難です。

Windows XP および Vista のユーザー向けのセキュリティの更新は 2017 年 9 月まで提供する予定です。しかし、これらのユーザー向けの更新には新機能が含まれません。私たちは、2017 年の中頃に、まだ Windows XP と Vista を使用しているユーザーに対して最後のサポート終了日をお知らせします。

従来型アドオンのサポート終了と WebExtensions への移行

Firefox はアドオンによって様々な機能の拡張が可能になっていますが、従来型 (XUL 形式) のアドオンはブラウザー内部のアーキテクチャと相互に依存しており、バージョンアップ時に互換性が保てないことや、ブラウザーの大幅な実装変更が出来ないといった課題がありました。

Firefox では、昨年には UI の応答性を高めるためコンテンツのプロセス分離を導入し、今年は次世代ブラウザーエンジンとして研究開発を続けてきた Servo の成果を Firefox に統合しパフォーマンスと信頼性を比較的に向上させる Project Quantum で、ブラウザー内部の大幅なアーキテクチャ刷新を続けています。

これらを実現を後押ししつつ、Chrome, Opera, Edge など他のブラウザのアドオンと同一の API をサポートしてブラウザーアドオン開発者のエコシステムを拡大していくため、Firefox では WebExtensions というシステムの導入を進めてきました。

2017 年 4 月の Firefox 53 リリース以降、アドオンサイト (AMO)では従来型のアドオンの受け付けを終了し、2017 年 11 月の Firefox 57 リリース以降、従来型のアドオンのサポートを終了する予定です。

iOS 版 Firefox: メールアプリを選べるようになりました

[米国 Mozilla ブログの記事 "Firefox for iOS Users Can Now Choose Their Favorite Email Apps" の抄訳です]

W73eFk9TFfo9Y9Ib6FvieEo9GXtmdmgUZasEbRlm-tkK1t3wiP3mQRxI59JzT_iBomhiw2WyMO0jwcGxJsQi6uPnLtYs5vvCEJX5YPIBtf-D-9LGqDR8g6MRvBR-i9G54OmF1MFt.png

Eメールは、私たちのオンライン生活の重要な部分を占めます。本日公開されたアップデートにより、iOS 版 Firefox で閲覧中のページからメールを送る時に、お気に入りのメールアプリを選択できるようになりました。

アップデートにあたっては、多くの Firefox ユーザーが利用しているメールアプリを調査し、利用できるアプリのリストを作成しました。これによって、ウェブページ内のメールリンクをタップするだけで Microsoft Outlook 、 Airmail 、 Mail.Ru 、 MyMail 、 または Spark のアプリより簡単にメールを送信できます。またメール内のリンクを Firefox で開くようにアプリを設定することも可能です。

利用するメールアプリの選択は、 iOS 版 Firefox 内の設定より行なえます。またメール内のリンクを iOS 版 Firefox で開くようにするには、メールアプリ側の設定メニューより Firefox を選択することで可能になります。

今回追加された機能によって、スマートフォンをよりシンプルでスマートに活用できるようになります。 Firefox を通して自由なインターネットを体験していただきたい、という私達の想いからつくられた機能です。最新版の iOS 版 Firefox はこちら からダウンロードいただけます

Dp3iBAEQX-c7RbkL2itZKp2NgE3FIMe9Cj_h-GmG1_UhliSajYlud0mKk9mAhLVsboZ5vFSzqQpAiqCY1X7OPSB4dqkClgmqqtwZnHkZkGeaOYBzbfttL2k01ZcO4h4ooxFzZoBT.png

最新版 iOS 版 Firefox の最新機能を体験して、ぜひ感想をお聞かせください。それでは、最新版 iOS 版 Firefoxをお楽しみください。

Firefox Focus - iOS 向けの無料で簡単に使えるプライベートブラウジング専用ブラウザ

[ 以下は、米国時間 11 月 17 日、英語圏の iOS ユーザー向けに Mozilla からリリースされた Firefox Focus を紹介するブログ記事 "Introducing Firefox Focus - a free, fast and easy to use private browser for iOS" の抄訳です ]

本日、Mozilla は、無料で簡単に使えるプライベートブラウジング専用ブラウザー Firefox Focus を iOS 向けにリリースしました。

FireFox-Focus-Screenshot.png

デジタルライフをコントロールするのが日に日に難しくなっている昨今、インターネットへの信頼を失ってしまったユーザーも多いのではないでしょうか。自分のオンライン上での行動が、端末やアカウントを切り替えてもつきまとっている様に感じる人もいるかもしれません。これに加え、ウェブサイトを埋め尽くす余計な情報量には、息苦しささえも感じてしまいます。こうした理由から、 Mozilla は Firefox Focus をつくりました。Firefox Focus は、デバイス上にウェブの閲覧履歴を残したくない時にお使いいただけます。他人に知られたくない情報を検索しているような時、例えば、プロポーズ用の指輪を探していたり、ラスベガスへの現実逃避を計画していたり、高級品の葉巻を買おうとしていたりする時。あるいは、ただ単にタブもメニューもポップアップも存在しない、シンプルで高速なウェブブラウザーをお探しかもしれません。

Firefox Focus は、そんな方にぴったりなブラウザーです。

Firefox Focus は、ウェブ上であなたを追跡する多くのサイトの追跡機能 (トラッカー) をデフォルトでブロックします。プライバシーやクッキーの設定を変更する必要はありません。ブラウジング後にはワンタップで全ての痕跡を消去できるので、何も心配することなくウェブの閲覧が出来ます。消去するためにメニューを開く必要すらありません。

Focus2.png

追跡機能は、モバイルでウェブを閲覧する際の速度低下の大きな原因のひとつです。 Firefox Focus は、こうした追跡機能をブロックするため、多くのサイトでページの読み込み速度が速くなったように感じられることでしょう。また、中には、追跡機能なしでは使用できないサイトもあります。そのようなサイトによる追跡を許可し、閲覧を続ける場合は、該当のサイトを Firefox または Safari で簡単に開くことができます。

Firefox Focus についての皆さんからのフィードバックをお待ちしています。

Firefox Focus は、App Store よりダウンロード可能です。なお、Firefox Focus は、Safari 向けのコンテンツブロッカーアプリとしても引き続きお使いいただけ、 Safari と Firefox Focus の両方でプライバシー保護機能を使用できます。

iOS-Focus_3.png

補足情報: Firefox Focus は、現在、英語版のみの提供となります。

以前の記事