Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Firefox OS、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Mozilla とパートナー各社が新しいプラットフォームとデバイス向けに Firefox OS を提供

[これは米国 Mozilla のブログ記事 Mozilla and Partners to Bring Firefox OS to New Platforms and Devices の抄訳です。文中リンク先は一部英語となりますのでご了承ください。]

Mozilla の COO、Jay Sullivan がブログへの投稿で詳しく述べているとおり、Mozilla は Firefox OS を通じてモバイル業界により多くの選択肢とコントロール権限を提供しています。

本日、Mozilla は Firefox OS エコシステムの拡大に関するいくつかのニュースを発表しました。これは、完全な適応性を備えた制約のないモバイルプラットフォームのニーズに応え、現在失われつつある革新的でカスタマイズ可能なモバイル Web 体験を提供するためのものです。

今週、CES (コンシューマー・エレクトロニクス・ショー) で発表された Firefox OS 関連のニュースの詳細とリンクを以下にご紹介します。

パナソニック: Firefox OS を搭載する次世代スマートテレビ

本日パナソニックは、Mozilla との提携により Firefox OS を搭載する次世代スマートテレビの提供を開始することを発表しました。Mozilla とパナソニックは、協力して Firefox OS とそのオープンなエコシステムを推進していきます。この開発は、PC、スマートフォン、タブレットですでに普及している HTML5 および Web 技術を活用することによってこれまで以上に多彩な方法でスマートテレビへのアクセスを実現し、消費者に合わせてよりパーソナライズされ最適化された Web アクセスやコンテンツおよび Web サービスの配信を可能にすることを目指しています。パナソニック AVC ネットワークス社テレビ事業部長の楠見雄規氏は、「パナソニックは Mozilla とのパートナーシップによってスマートテレビの技術と機能に新たな革新を生み出し、家庭内外において消費者にこれまでになく高度なインタラクションや接続性を提供します」と述べています。

ZTE: Firefox OS 搭載製品ラインを拡大

ZTE は昨年、Telefonica を通じ、初めての Firefox OS 搭載スマートフォンの提供をスペインで開始しました。2014 年に ZTE は Firefox OS を搭載する新しい製品ラインを開発し、ユーザの選択肢を拡げます。同社が提供する新しい Firefox OS 搭載スマートフォンには、Open C や Open II など、より高性能なデュアルコア CPU 搭載製品も含まれます。

Firefox OS: 新しい貢献プログラム

Mozilla は、タブレット向け Firefox OS とそれを支えるエコシステムの開発促進を目的とした Firefox OS 貢献プログラム に取り組んでいます。このプログラムは、熱心な貢献者たちがリソースやリファレンスハードウェアにアクセスできるようにするためのものです。このハードウェアとして、当初は Foxconn 製のタブレットが用意されます。ソフトウェアの最終版を完成させるには、このハードウェアを利用して世界中の貢献者たちにタブレット向け Firefox OS のビルドを完成できるよう支援していただく必要があります。Mozilla は Foxconn などのパートナー各社と協力して、近日中にこの開発者向けプログラムを拡充します。

VIA: APC Paper と Rock の提供を開始

VIA は本日、Firefox OS を搭載した APC Rock および Paper の提供開始を発表しました。この2つのデバイスでは、デスクトップ環境で稼働する Firefox OS のプレビューを見ることができます。APC Rock および Paperは、このバージョンの Firefox OS について重要なマスターコードベースに存在するバグの発見、報告、修正に協力いただくため、現時点ではアーリーアダプターや開発者を対象としています。開発者は完全でビルド可能なソースコードを GitHub から入手できます。

firefox-os-phone1-600x614.png

前後の記事

前の記事: Firefox OS: 将来を見据えて
次の記事: Mozilla Japan のイベントスケジュール(2014 年 1 月)