Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Firefox OS、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

モバイルの未来を切り開く Firefox OS

※本記事は、スペイン・バルセロナで 2 月 23 日に Mozilla Corporation より発表されたプレスリリースの抄訳です。

すべての人々に Web の力を届けるという使命の実現に努める Mozilla は、バルセロナで開催されている Mobile World Congress の報道関係者向けイベントで、Firefox OS のオープンなモバイルエコシステムが広範な分野で成長していることを示しました。このイベントでは 7 機種の新しい Firefox OS 搭載デバイスを紹介するとともに、Firefox OS の 2014 年の発展を実現する新しい機能とパートナーシップについても明らかにしました。

Firefox-OS-with-Fox-600x600.jpg

拡大するサポートと提供市場

MWC 2013 以来の 1 年間で、Firefox OS 搭載デバイスは 15 の市場でグローバルな通信会社 4 社から3 社のデバイスメーカーの製品が販売されました。2014 年には、Firefox OS の提供先が重要な新市場へと拡大します。Telefónica は Firefox OS 搭載スマートフォンの販売対象国をさらに広げ、今年は新たにアルゼンチン、コスタリカ、エクアドル、エルサルバドル、ドイツ、グアテマラ、ニカラグア、パナマの 8 か国で提供を開始する予定です。Deutsche Telekom は、新たにクロアチア、チェコ共和国、マケドニア、モンテネグロの 4 市場で販売を開始します。

Firefox OS をサポートする通信会社も増え続けており、このオープン Web デバイスイニシアティブをサポートする世界中の主要通信会社に Telkomsel と Indosat も加わって全 21 社となりました。この 2 社以外に昨年パートナーに参加することを発表した各社は、América Móvil、China Unicom、Deutsche Telekom、Etisalat、Hutchison Three Group、KDDI、KT、MegaFon、Qtel、SingTel、Smart、Sprint、Telecom Italia Group、Telefónica、Telenor、Telstra、TMN、VimpelCom です。

エントリレベルの新しいスマートフォン

Spreadtrum は、WCDMA と EDGE に対応する Firefox OS のターンキーリファレンス設計、および業界初となる 25 米ドルのスマートフォン向けチップセット SC6821 を発表しました。これは主要な成長市場でエントリレベルのスマートフォンに大きな変化をもたらします。このソリューションはすでに話題を呼んでおり、Telenor、Telkomsel、Indosat などのグローバルな通信会社と Polytron、T2Mobile、Thundersoft などエコシステムのパートナー企業が関心を寄せています。

IDC のモバイル分野リサーチ担当 VP である John Jackson 氏は、「6 か月という短期間のうちに、Firefox OS はまさに目指す市場でその地位を確立し、それ以上の実績も残しました」と述べています。「本日の発表は、Firefox OS の急速な成熟と、成長を続けるエコシステムのメリットを裏付けるものです。新しい製品、ツール、導入分野、パートナー、機能が増え、非常に魅力的な価格も揃った Firefox OS は、2014 年もさらに勢いが増すでしょう。IDC では、Firefox OS の導入件数がスマートフォンの分野だけで前年比 6 倍に伸びると予測しています」。

柔軟なカスタマイズ

Firefox OS を搭載したデバイスは、すべてがオープンな Web 標準技術に基づいて開発された初めての製品であり、すべての機能が HTML5 アプリケーションとして開発されています。Mozilla は報道関係者向けのイベントで Firefox OS の未来を示す内覧会を行い、Firefox OS の柔軟性、拡張性、高度なカスタマイズ機能によって、ユーザ、開発者、業界パートナーが、いかに自分たちの望むモバイル体験を作り出せるようになるかを実証しました。通信会社は各社のお客様固有のニーズに合わせて、インタフェースの高度なカスタマイズや各国に合わせたサービスの開発を簡単に行えるようになります。

Deutsche Telekom はこうしたカスタマイズ機能を活用し、「モバイルプライバシーの未来」プロジェクトのために Firefox OS の新機能を開発しています。これはユーザにデータプライバシー機能を提供することを目指す Mozilla との共同プロジェクトです。Mozilla のプライバシー担当部門はこの 1 年間、新しいプライバシー機能の概念化と開発を同社と共同で進めてきました。現在その機能のテストが行われ、今後の Firefox OS リリースへの導入が検討されています。

Firefox OS はさらに新たなフォームファクタにも導入が拡大しており、パートナー各社や貢献者たちによってテレビ、タブレット、その他のデバイス向けにこのソフトウェアの最適化が進められています。1 月に、パナソニックは Mozilla との提携により Firefox OS を搭載する次世代スマート TV の提供を開始することを発表しました。

Mozilla の最高執行責任者である Jay Sullivan は次のように述べています、「Firefox OS はすばらしいスタートを切りました。7 月に第 1 弾のスマートフォンを発表して以来、提供先は 15 ヶ国に拡大しています。ラテンアメリカと東欧のユーザは携帯電話から Firefox OS 搭載スマートフォンへとこぞってアップグレードし、Web とアプリへのアクセス性が向上しています。Firefox OS 搭載スマートフォンは目標を上回る売れ行きを示しています。しかし 2013 年は始まりにすぎませんでした。2014 年には、Mozilla はユーザ体験の差別化を進め、Mozilla のパートナー各社は提供するデバイスの多様化を図っています。価格が約 25 ドルというまったく新しいカテゴリのスマートフォンも実現に向けて開発が進められており、世界中でさらに多くの人々に提供されるようになります」。

サポートプロセスの合理化

Mozilla には、Firefox OS 搭載スマートフォンおよびタブレットを生産して差別化を図りたいと考えるモバイルデバイスメーカー各社から多大な関心が寄せられています。こうした要望に対応し、デバイス発展の次の波を加速させるために、Mozilla はセルフサービス方式のパートナーポータルを新たに開設し、メーカー各社が手続きを迅速に行ってデバイスをスムーズに市場に提供できるようにしました。デバイスメーカーは、Firefox OS 搭載デバイスの提供に必要なすべてのリソースとブランド関連情報を 1 か所で入手できます。

このエコシステムの成功を推進するため、Mozilla と主要なグローバルパートナー企業は、2013 年末に Open Web Device Compliance Review Board (CRB) を設立しました。CRB は、オープン Web デバイスのAPI の互換性とパフォーマンス向上を推進するプロセスを規定し、継続的に改善していくことを目指す組織です。

パートナー各社のコメント

Telefónica グローバル最高マーケティング責任者、Marieta Rivero 氏のコメント:
「当社が Firefox OS 搭載スマートフォンの販売を開始してからまだ 8 か月もたっていませんが、販売先はスペインを皮切りにラテンアメリカ諸国へと拡大しています。これらの国々では多くの場合、スマートフォンの中でも Firefox OS 搭載スマートフォンが販売直後から市場でトップクラスの売れ行きを示しています。Telefónica は市場を変革しつつあり、今後もお客様の自由度を高め、お客様が購入しやすい価格帯でオープンな環境を提供することに力を入れていきます。そのために 2014 年が重要な年となることは間違いありません」。

Deutsche Telekom 最高製品およびイノベーション責任者、Thomas Kiessling 氏のコメント:
「当社がヨーロッパ市場全域で次々と Firefox OS 搭載スマートフォンの提供を進めているのは、当社が Mozilla とともに Firefox OS を推進し、当社のすべてのお客様にオープンなオペレーティングシステムを提供しようという姿勢を明確に示すものです。また、従来よりもさらに低価格のスマートフォンの提供を始める一方で、よりハイエンドのモデルも提供するのは、市場の拡大を図るという姿勢の表れです」。

Telenor デバイスおよび OS 担当 VP、Holger Hussmann 氏のコメント:
「Telenor と当社の通信事業は、Firefox OS に基づく高品質で低コストの製品を提供し、高い顧客満足度と購買意欲を維持しています。当社は、これまで製品提供が十分でなく大きな可能性を秘めたこの市場での販売に力を入れるベンダーやデバイスパートナー各社の活動を支援し、歓迎します」。

Telkomsel マーケティング担当取締役、Alistair Johnston 氏のコメント:
「Telkomsel は Spreadtrum のターンキーソリューションとデバイスパートナーによって Mozilla をサポートし、インドネシアのすべての人々の手にスマートフォンを届けるとともに、インドネシアの DNA (デバイス - ネットワーク - アプリケーション) エコシステムをより迅速で強力なものにするという Telkomsel の戦略実現に努めます」。

Indosat 取締役社長兼 CEO、Alexander Rusli 氏のコメント:
「インドネシアでトップクラスの通信会社である Indosat は、Spreadtrum のソリューションを採用した Firefox OS 搭載スマートフォンを販売する予定です。これは、お客様に最高のユーザ体験を提供して、スマートフォンとスマートデバイスのユーザに選ばれるベンダーになるという当社の 2014 年の戦略に沿ったものです」。

Polytron CEO、Hariono 氏のコメント:
「Polytron は、Spreadtrum の最新ソリューションを採用した Firefox OS 搭載スマートフォンの製造、販売、宣伝をサポートする意向であることを発表します」。

T2Mobile CEO、Aaron Zhang 氏のコメント:
「T2Mobile は、お客様がワイヤレスエコシステムのあらゆる分野で顧客ニーズへの迅速な対応を実現できるようなサービスの提供に力を入れています。このソリューションによって、新しい Firefox OS とオープン Web デバイスの開発はさらに加速するでしょう。そうした新しい製品も、当社は積極的にサポートしていきます」。T2Mobile は Firefox OS ベースのモバイルソリューションを専門とする大手 ODM です。

Thundersoft CEO、Hongfei Zhao 氏のコメント:
「Firefox OS によって、非常に低コストで実現できる新しい可能性が生まれることに、当社は大きな期待を寄せています」。Thnudersoft は、OEM による質の高い製品の開発と短期間での市場投入を促進するグローバルな大手テクノロジーおよびソリューションプロバイダです。

参考情報

2014 年 2 月 24~27 日にバルセロナで開催される Mobile World Congress の会場 Fira Gran Via のホール 3、スタンド 3C30 の Mozilla ブースにぜひお立ち寄りいただき、Firefox OS を体験してください。

高解像度の Firefox OS 画像、資料映像ビデオ、通信会社各社および OEM 各社のプレスリリースへのリンクなど、詳しくはこちらをご覧ください。

日本国内に置けるコンテンツ、アプリケーション関連のパートナーリストについてはこちらをご覧ください。

Mozilla について

Mozilla のミッションは、インターネット上のオープン性と革新、機会を促進することです。Web の先駆者である Mozilla は非営利の組織であり、ユーザ、貢献者、開発者によるグローバルなコミュニティとして活動しています。詳しくはこちらをご覧ください。

前後の記事

前の記事: Cordova を利用して Firefox OS アプリを作成しよう!
次の記事: Firefox OS が高性能デバイスに拡大、エントリレベルのスマートフォンの性能も向上