Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Firefox OS、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Web アプリケーションのエコシステム活性化に向け Firefox OS への支持が日本でも拡大

一般社団法人 Mozilla Japan (東京都港区、代表理事:瀧田 佐登子) は、Mozilla がグローバルで開発・提供する Web ベースの次世代プラットフォーム「Firefox OS」について、日本国内のコンテンツプロバイダと連携しながら、オープンなアプリケーションプラットフォームがもたらす新たなエコシステムの活性化に向けた取り組みを、今後さらに強化することを発表いたします。

Firefox OS は、スペイン、ブラジルをはじめとした世界 15 カ国で、既に端末の提供が行われております。国内においても、Firefox OS 搭載のスマートフォンやスマートテレビなどの開発が発表され、今後の提供開始に向け、Firefox OS の特徴でもある HTML5 や Web テクノロジーを用いたアプリケーション開発への期待が高まっています。

今後、Mozilla Japan では、オープンな Web 標準技術に基づくアプリケーションプラットフォームに賛同を表明している以下の各社と共に、国内における Firefox OS に対応した Web アプリケーションの拡充や開発者の支援などで協力してまいります。

  • 株式会社リクルートホールディングス
  • 楽天株式会社
  • エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
  • 株式会社カヤック
  • 株式会社グローバルサイバーグループ
  • 株式会社システナ
  • 株式会社タスデザイングループ
  • 株式会社ニューフォリア
  • ネオス株式会社
  • フェンリル株式会社
  • 株式会社ブリリアントサービス
  • 株式会社毎日新聞社
  • LINE 株式会社
    (※順不同)

楽天株式会社 編成部 モバイル戦略課 課長、筈井昌美氏のコメント
「ウェブの技術の広がりとオープンなエコシステムにより、より多くのエンジニアがアイディアを形にできる時代が来ることを楽しみにしております。」

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社 先端 IP アーキテクチャセンタ 担当課長、小松健作氏のコメント
「Firefox OS が国内でも取り組みを活性化されることをお喜び申し上げます。弊社もリアルタイム Web プラットフォーム"SkyWay"など HTML5 への取り組みを進めており、新たなエコシステム活性化に貢献していく所存です。」

フェンリル株式会社 最高経営責任者、牧野兼史氏のコメント
「弊社はデザインと技術に特化したアプリケーション開発を行っており、これまで培ってきた HTML5 を用いた技術を活かせる Firefox OS に期待しております。」

株式会社毎日新聞社 デジタルメディア局長、岩沢武夫氏のコメント
「これまでも弊社は、様々なモバイルプラットフォームにいち早く参画してきました。HTML5の可能性を広げるプラットフォームである Firefox OS においても、新たな挑戦の場として、コンテンツの提供を行っていきます。」

W3C Japan サイトマネージャ、一色 正男氏のコメント
「世界の変化や多様なデバイスへの展開を見据え、日本企業の間でもアプリケーションの実行環境として HTML5 に大きな注目が集まっていることを歓迎します。Firefox OS のように全てが オープンなWeb 技術で実現されるウェブプラットフォームを活かし、2020 年には日本から世界をリードするデバイスやサービスを広げる企業が増えることを期待しています。」

一般社団法人 Mozilla Japan 代表理事、瀧田佐登子のコメント
「透明性の高いプロセスの元で作られる Firefox OS と、オープンな技術が支える Web プラットフォームに対し、多くの企業の皆様にご賛同頂けることを大変嬉しく思います。高品質で魅力的なサービスを生み出す国内のコンテンツプロバイダ、そして開発者の皆様と共に日本から Web アプリケーションのエコシステムに革新の波をもたらしていきます。」

Mobile World Congress 2014 での発表内容は、こちらをご覧ください。

Firefox OS については、こちら をご参照ください。

前後の記事

前の記事: Firefox OS が高性能デバイスに拡大、エントリレベルのスマートフォンの性能も向上
次の記事: Firefox OS エコシステムの勢いを示す新しい開発ハードウェアおよびツール