Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Firefox OS、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Firefox OS 開発者向け端末の国内入手について

昨日、Mozilla Hacks の記事で Firefox OS のリファレンス端末 Flame の先行予約開始のお知らせがありましたが、日本では、別途、TELEC (技適) や JATE といった認証を受けて国内でも安心してご利用頂ける端末として販売される予定です。販売元や価格、購入方法などについては、詳細が決定次第以下のページにてお知らせいたしますが、いち早く情報入手を希望される方向けに、お知らせメール登録フォームもご用意しております。ご興味のある方はぜひご登録ください。

日本国内向け Firefox OS リファレンス端末 Flame 情報ページ

なお、以下は、グローバル向けに案内のあった Firefox OS リファレンス端末に関する Mozilla Hacks の記事 "Pre-orders start today for Flame, the Firefox OS developer phone"の抄訳になります。


Mozilla が 2 月末に発表した Firefox OS リファレンス端末 Flame の先行予約が開始されました。everbuying.com から 170 ドル、送料無料で購入いただけます。

Firefox OS の設計、開発、テストを標準化するために、Mozilla は T2Mobile と提携し、Flame という Firefox OS リファレンス端末の製造、販売、アップデートを行います。これまで、「リファレンス端末」と言うべきものはなく、また市販品として入手できる手段も選択肢が限られていました。

Flame は、Mozilla とパートナー各社が今後 1 年間に Firefox OS 搭載を目指すミッドレンジのスマートフォンを代表するものです。開発者と貢献者の皆さんのコミュニティ向けに設計したものであるため、メーカーの T2Mobile と協力して価格はできる限り低く抑えました。高品質のリファレンス端末を手頃な価格で開発者の皆さんにお届けできることを、たいへん嬉しく思っています。

Flame は Firefox OS や HTML5 で動作するサードパーティ製アプリを開発する開発者にとっても、優れた開発およびテスト環境となります。ソフトウェアで RAM 容量の調整が可能なため、今年後半に販売される多くの異なる端末をエミュレートすることが可能です。

パートナーである T2Mobile は、Firefox OS のメジャーバージョンアップが行われるたびに Flame の安定版ビルドを更新するほか、異なるリリースチャネル間を簡単に切り替える仕組みを提供することで、Firefox OSの開発版ビルドである Nightly ビルドを使って、常に Firefox OS 開発の最前線にいることも可能です。

Firefox OS 搭載スマートフォンがお住まいの地域では手に入らない、あるいは市販のスマートフォンでは開発やテストのニーズに合わない、という理由でこれまで Firefox OS 搭載スマートフォンの購入を見送ってきた方々は、Flame リファレンス端末を手に入れる機会を、ぜひお見逃しなく。

Flame の仕様:

Flame は SIM フリー端末であり、ブートローダもロック解除された状態で出荷されます。

  • Qualcomm MSM8210 Snapdragon、1.2GHz デュアルコアプロセッサ
  • 4.5 インチスクリーン (FWVGA 854 x 480 ピクセル)
  • カメラ: 背面: 5MP、オートフォーカス、フラッシュ搭載 / 前面:2MP
  • 周波数帯: GSM 850/900/1800/1900MHz
  • UMTS 850/900/1900/2100MHz
  • 8GB メモリ
  • 256MB ~1GB RAM (開発者が調整可能)
  • A-GPS、NFC、デュアル SIM 対応
  • バッテリ容量: 1,800 mAh
  • WiFi: 802.11 b/g/n、Bluetooth 3.0、Micro USB

注記:  先行予約いただいた Flame は、約 4 週間後の出荷を予定しています(日本からはeverbuying.com ではご購入いただけません)。日本で使用可能となる認証を受けた Flame デバイスの発注をご希望の場合は、http://www.mozilla.jp/firefox/os/devices/flame/ をご覧ください。

関連情報: Mozilla Developer Network: Flame リファレンスデバイス入門

前後の記事

前の記事: 開発ツールへのフィードバックをお願いします!
次の記事: サステナブル・シーフード・ウィークのスペシャルアドオンと新江ノ島水族館でのワークショップ