Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Mozilla の CEO に Chris Beard が任命されました

[これは米国 Mozilla のブログ Chris Beard Named CEO of Mozilla の抄訳です。]

Chris Beard が Mozilla Corporation の CEO として任命されたことを発表でき嬉しく思います。Mozilla の理事会では内外から多くの候補者を検討してきましたが、彼以上の適任はいませんでした。

ご記憶かと思いますが、Chris は 4 月に暫定最高経営責任者 (CEO) 兼理事会メンバーとして Mozilla に復帰しました。

Chris は最初 2004 年、Firefox 1.0 のリリース直前に Mozilla に参加し、それ以来 Mozilla のあらゆる側面に深く関わってきました。彼は長年 Mozilla にいた中で、製品、マーケティング、技術革新、コミュニケーション、コミュニティ、ユーザエンゲージメントを含む、ほぼすべての分野で何度も責任者として働いてきました。

暫定最高経営責任者を引き受ける前、Chris はほぼ 1 年間 Greylock Partners というベンチャーキャピタル会社の Executive-in-Residence として革新と起業家精神の視点をより深めてきました。Greylock にいた間も彼は Mozilla の理事である私のアドバイザを続けてくれていました。

長年にわたり、Chris は Mozilla で最も革新的なプロジェクトの多くを率いてきました。私たちはこれまで 10 年近く彼の判断とアドバイスに頼ってきました。Mozilla の使命を理解し、業界を変える製品やアイデアにどのように反映させていくか、Chris は明確なビジョンを持っています。

4 月に Chris が戻って以来 Mozilla は多くの取り組みを続けてきました:

今日、オンライン生活はデスクトップ、モバイル、ネット接続端末、クラウドサービス、ビッグデータ、ソーシャルによる交流が組み合わさったものになっています。Mozilla ではこれらすべてを Web というオープンなシステムに繋ぎます。個々人が主導権を持ち、自由と柔軟性をもたらし、信頼できると共に楽しいシステムです。

Mozilla ではオンラインでの選択や機会を制限するクローズドなシステムを打ち破る製品とコミュニティを作ります。デジタル生活がより中央集権化されたわずか数社の巨大企業にコントロールされるようになってきた今日、このような取組みに対する要求は多大なものとなっています。この目的に向けて、Mozilla はユーザ第一で、オープン性、革新性と機会に焦点を当てた製品を作ります。

Chris は Mozilla の現状と進む先について鋭い感覚を持っています。ユーザ、パートナー、コミュニティメンバーを含め、私たちの製品に触れるすべての支持者を繋ぐ比類ない経験を彼は持っています。デスクトップの Firefox からモバイルデバイスやサービスの世界へと私たちの影響を広げる上で Mozilla を率いるこれ以上の人はいません。

おかえりなさい、Chris。

Mozilla 理事会メンバーからの賛同の言葉:

Katharina Borchert, Spiegel online の CEO:

「Chris は Mozilla に長年深く関わってきましたが、同時に昨年は新しい視点も得られています。彼は Mozilla コミュニティの重要さを理解し、製品に強いビジョンを持っています。急激な変化が起きる世界の中で Mozilla を率いて使命を達成する適任であると確信しています。」

Reid Hoffman, LinkedIn の Executive Chairman:

「私は Chris と 10 年近く共に働いてきました。彼は自由でオープンな Web のためのコミュニティ、製品、技術を生みだしまとめ上げる指導力を発揮してきました。組織であり、コミュニティであり、オープン技術への運動である Mozilla の CEO として彼は適任です。」

前後の記事

前の記事: Flame の販売を開始いたします!
次の記事: MDN データベースの情報漏洩について