Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Firefox OS、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Firefox がより強力なプライベートブラウジングの提供を開始

[ この記事は、米国 Mozilla Blog に掲載された "Firefox Now Offers a More Private Browsing Experience" の抄訳です ]

Mozilla は、プライベートブラウジング中にサードパーティー企業からのユーザのデータトラッキングを制限する「トラッキング保護機能」と呼ばれる強力な新機能をリリースしました。この機能は、ユーザの皆さんがインターネットを使う際に、さらなる選択肢とコントロール権を持つべきだという考えのもと提供されたものです。このトラッキング保護機能付きプライベートブラウジングのリリースにより、Firefox は、サードパーティー企業がユーザのオンライン活動から得るデータをユーザ自身がコントロールできるという点で業界をリードすることになります。他のブラウザのプライベートブラウジングモードでは、Firefox のようには皆さんを守ってはくれません - Chrome も、Safari も、Microsoft Edge も、Internet Explorer もです。

Firefox のトラッキング保護機能付きプライベートブラウジングについては、こちらのビデオでより詳しくご説明しています。

トラッキング保護機能付きプライベートブラウジング

Mozilla は、ブラウザ終了時に閲覧履歴や Cookie をローカルに残さないプライバシーのコントロールをユーザに提供すべく、プライベートブラウジングを Firefox にいち早く投入しました。しかし、どんなブラウザのプライベートブラウジング中であって、Web でブラウジングする時、今見ているサイトとは別のサードパーティー企業に知らないうちに自分の情報を渡してしまうことがありました。しかし、それは今日までのことです。

Windows、Mac、Android、Linux 版の 各 Firefox のトラッキング保護機能付きプライベートブラウジングは、広告やアクセス解析、ソーシャルネットワークのボタンといったコンテンツがサイト間をまたいで知らない間にユーザの行動を記録することを積極的にブロックします。

GA1-PB.png

これに加えて、サイトのセキュリティやプライバシーに関するコントロールを一箇所で確認できる「コントロールセンター」を新しく Firefox のアドレスバーの左側部分に導入しました。トラッキングを行う Web の要素がブロックされた際は、サイトが少し崩れて見える場合があります。このコントロールセンターを使えば、プライベートブラウジングのトラッキング保護機能をサイト毎に簡単に無効化できます。

 

新しくなった Firefox Developer Edition

また、本日リリースする Firefox Developer Edition では視覚効果を編集するツールも新たに搭載しています。これには、アニメーターが直感的に操作できるアニメーションツールが含まれています。

GA2-challenger.png

このようなツールを、デザイナーの方にも楽しくインタラクティブに学んでいただけるよう、「DevTools Challenger」という ハンズオンチュートリアルを制作しました。

今回追加されたツールによって、アニメーション制作を動画編集のような感覚で行えるようになります。ぜひ、ご自身の手で確かめてみてください!Firefox Developer Edition についての詳細は、Firefox の Engineering Director である Dave Camp の Mozilla Hacks ブログ記事をご覧ください。

ぜひ皆さんに新しい Firefox をお楽しみいただければと思います!

 

詳細情報

前後の記事

前の記事: Developer Edition 44:新しいスタイル調整機能とメモリー管理ツール
次の記事: 実験的 Android アプリとして Firefox OS 2.5 Developer Preview を公開します