Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

法人向け情報: Firefox 延長サポート版のアップデート

Firefox では 6~8 週間毎にバージョンアップする通常版の他に、セキュリティと安定性の修正に限ってサポート期間を約 1 年に延ばした法人向けの 延長サポート版 (ESR) を提供しています。

通常版 Firefox 45 のリリースと同時に延長サポート版も Firefox 45 ESR をリリースし、前バージョンにあたる Firefox 38 ESR のサポートは 6 月 7 日の Firefox 47 リリース時点で終了予定です。ESR 版をご利用の方はサポート終了までに Firefox 45 に更新していただくようお願いします。

Firefox 38 ESR から Firefox 45 ESR の更新には次のような変更が含まれます:

その他の変更点については Firefox 39 ~ 45 のリリースノートや法人ユーザ向けのよくある質問ページをご覧ください。

既に導入されている法人様で今回のアップデートへの対応についてご相談されたい方、今後 Firefox の一括導入を検討されている方は、Mozilla Japan で法人ユーザ向けのセミナーを開催いたしますのでこの機会にご参加ください。



法人向け Firefox 導入セミナー

Mozilla Japan では、2016 年 3 月 16 日 (水) に、企業・教育機関・公共機関など、法人の皆様を対象とした Firefox 導入に関するセミナーを開催いたします。

法人利用において Firefox は、最新のセキュリティ・速度・機能を備え、集中管理や柔軟なカスタマイズが可能なブラウザとして高く評価されています。また、現在お使いのシステムを維持 したまま、自由に追加インストールや削除できるため、一括導入の現場ではサービス別にブラウザを使い分ける用途でも重宝されています。

本セミナーでは、法人利用におけるブラウザを取り巻く最近の状況や、企業利用におけるノウハウなどを中心に具体例を交えてお伝えいたします。

特に、「社内システムの更改には年単位での時間がかかるため、現状を維持したままで今のトレンドに合わせた対応を検討する必要があるが、情報漏洩などの観点からユーザ側の権限も統制したい」といった問題をお持ちの企業様には、おすすめとなる内容です。

主要トピック
  • 管理者による全クライアントの設定の集中管理
  • アドオンによる、業務上必要な機能の追加
  • 業務上不要な機能の無効化
  • カスタマイズを反映した状態での一斉展開 (メタインストーラなど)
  • 複数のバージョンの共存

無料セミナーですので、ぜひお気軽にご参加ください。

なお、今後、Mozilla Japan オフィスで毎月第 3 水曜日に本セミナーと同様の内容を関心のある方にお伝えする機会を設けていく予定です。次回以降の参加をご希望の方は、Doorkeeper の Mozilla コミュニティ にご登録いただければ、今後、ご案内をお送りします。

開催概要

前後の記事

前の記事: Firefox Hello Beta が一新
次の記事: Mozilla の A-Frame がアムネスティ・インターナショナルの新しいバーチャルリアリティのサイト #360Syria に採用されました