Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Firefox OS、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

絵文字を使って暗号の基本について学べるゲーム "Codemoji" を公開しました

米国 Mozilla より昨日公開されたばかりの暗号の基本を皆さんに知ってもらうためのツール "Codemoji" をご紹介します。

メッセージを書いて、暗号化の鍵となる絵文字を 1 つ選択すると、書いたメッセージが絵文字の暗号となって表示されるツールです。残念ながら日本語は使えないので、暗号にできるのは英文もしくはローマ字で書かれた文に限られますが、暗号化されたメッセージは SNS やメールを通じて友達とシェアできます。暗号を送り合って、暗号とそれを使った通信について考えてみましょう。

個人で使用する以外に、学習教材としても有用なコンテンツです。ぜひご利用ください。


[以下は、米国 The Mozilla Blog の記事 "Meet Codemoji: Mozilla's New Game for Teaching Encryption Basics with Emoji" の抄訳です]

==================================================


msg1.png


上のメッセージは、一見ランダムに羅列された絵文字の並びに見えるかもしれません。しかし実は、解読すると「Encryption Matters (暗号って大切)」と書いてあります。

本日、 Mozilla は Codemoji という、暗号の基本となっている「サイファ(暗号)」について、絵文字を使って楽しく学べるツールを公開しました。

Codemoji で遊ぶ»

遊び方

Codemoji とは、書いたメッセージを絵文字を使って暗号化し、その暗号を友人に送ることができる Web 上のプラットフォームです。

codemoji.gif

注意: Codemoji は学習支援ツールであり、個人情報を共有するためのツールではありません。幸い、今日の暗号化技術は絵文字を使ったサイファ (暗号) よりもずっと強力なので、個人情報のやり取りを行う際は、より高度なセキュリティツールを利用しましょう。

Codemoji の狙い

Codemoji は Mozilla が イタリア・トリノにベースを置くデザイン・クリエイティブエイジェンシー TODO との協力の上で制作しました。 その目的は、日常的にインターネットを利用するユーザに、暗号化通信やサイファ (暗号) の基本について知ってもらうことです。

Mozilla の エグゼクティブ・ディレクター Mark Surman は以下のように述べています。

「より多くの人が暗号のしくみや、自分にとっての意義について理解すれば、然るべきタイミングが来た時に一斉に立ち上がることができるでしょう。世界の各地で暗号化通信が脅かされている今、みなさんのこうした理解は極めて重要になってきます。フランスに始まり、オーストラリアやイギリス等、暗号の安全性を弱めるような政策が各国の政府によって提案されています。アメリカでも最近、FBI がアップルに自社製品のセキュリティを弱めるよう要請する事件がありました。」

暗号はインターネットをより安全なものにしていくにあたって最も大切な武器であると Mozilla は信じています。そして、より安全なインターネットづくりは Mozilla のユーザにとって、経済にとって、そして国家の安全にとって欠かせない要素でもあります。

暗号は私たちの日常生活や日々の買い物の一部となっています。暗号が利用されるのは、貯金や買い物など、とても重要な場面です。暗号の力を弱めることは、これらの行為を危険に晒すことを意味します。

Codemoji がインターネットユーザが暗号について理解するための第一歩になることを Mozilla は願っています。暗号の重要性やそれを守るためにできることについては、 advocacy.mozilla.org/encrypt をご覧ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
msg2.png


(Codemoji の訳: "Thanks for reading")
week1_codemoji_03.jpg

前後の記事

前の記事: タブと動画再生機能が強化され、Firefox がより使いやすく高速になりました
次の記事: すべての人が使えるウェブを開発しよう