Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

日本語サポートを含む Ubiquity 0.5 リリース

(編注:今回は、米国 Mozilla Labs で Ubiquity の開発の携わっている mitcho から日本のユーザの皆さんに宛てたメッセージが届いているので、それをお伝えします)

Mozilla Labs の実験的プロジェクトのひとつ、Ubiquity の最新版、バージョン 0.5 をリリースしました。(Mozilla Labs 正式発表 [英文])

Ubiquity はウェブをより有益に、より使いやすくするために自然言語で Firefox を操作するインターフェースを提供します。ウェブ上のオープン API と機能が増えて行く一方でどのようなインターフェースが必要であるのか。その答えを追求した結果、テキスト入力の正確さとスピードと自然言語の心地よさを合わせたインターフェースができあがりました。例えば「麹町を地図で表示」、「これを (誰々) へメール」などを自分の言葉で入力してブラウザを操作することができます。新しいコマンド (動詞) も簡単に JavaScript で書けるので、拡張性も非常に高いプラットフォームです。

ユーザにとって「自然な構文」 (“natural syntax” [英文]) という目標の下、数ヶ月の研究の結果、Ubiquity 0.5 では複数の言語の異なる構文に対応できるパーサを実装しました。Ubiquity 内蔵のコマンドもローカライズ可能になり、0.5 ではすべての内蔵コマンドの日本語、デンマーク語とポルトガル語版が搭載されています。

リリース直前に Ubiquity の日本語紹介ビデオを作成しましたので、どうぞご覧ください。日本語モードでの使用方法も説明されています。

日本語サポートが入った Ubiquity 0.5 を是非ご使用ください。このインターフェースをより多くのユーザが「自然に」使えるよう、これからも開発を続けていきたいと思います。

前後の記事

前の記事: Mozilla Japan のイベントスケジュール(2009年7月)
次の記事: 「Discover Shiretoko」への応援メッセージ ~環境保護活動に貢献する「緑のgoo」さんより~

トラックバック (1)

Firefox Ubiquity0.5 from 1000ch.net |

最近Mozillaのことばっかり書いていますが、決してMozilla社の回しものではありません。Firefoxのアドオンの紹介。Firefox使ってない人は興味ないかもしれません。むしろ、僕もアドオンに執着する方ではないのですが、Mozilla JapanのブログにUbiquityというアドオンのリリースについて記事がありました。[ Mozilla Japan ブログ - 日本語サポートを含むUbiquity0.5リリース ]リリースにあたって、日本語サポート動画があったので見たら…こ...