Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Firefox OS、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Firefox 3.6 Windows 版のマウスホイールによるスクロールでお困りの方へ

Firefox 3.6 では Firefox 3.5 からいくつか、レンダリングエンジンの基本的な設計に大きな変更が入ったり、また、マウスホイールに関する特殊な処理が追加されました。これによって、一部の環境で Firefox 3.6 にアップグレードすると、マウスホイールでスクロールできなくなっている、またはスクロール速度が変わったというトラブルが報告されています。この記事では、これらについてまとめておきます。

なお、これらの問題は Windows 版固有のもので、他の OS には関係しません。

マウスホイールではあらゆるページでスクロールできない

原因

Firefox 3.5 以前と、 Firefox 3.6 以降のウインドウは、マウスのドライバから見ると、まったく別物に見えています。Firefox は標準的なマウスホイールイベントの処理 (WM_MOUSEWHEELWM_MOUSEHWHEEL の両方) を実装していますので、それでもほとんどのマウスドライバではこの問題は起きていません。しかし、一部のドライバでは Firefox 3.6 のウインドウに対して、標準的なマウスホイールのイベントを正しく送信していないため、この問題が発生しているようです。

対策

もしあなたのマウスのメーカーが新しいドライバを提供している場合、最新のドライバにアップデートしてください。

それでもスクロールできない場合や、すでに最新のドライバを利用されている場合、メーカーがこの問題に気づいていない可能性があります。お使いのマウスのサポート窓口へ連絡を入れてください。

この問題は Firefox 側では対応できません。

追記(3/31): mozilla wikiに参考情報を公開しました(日本語版)マウスのメーカーへご連絡の際は窓口へこのドキュメントがあることもお知らせください。

プラグイン上でページをスクロールできない

原因

マウスカーソルがプラグインのコンテンツ上にある状態でマウスホイールを回転した時に、Firefox 3.5 ではページ全体がスクロールできていたのに、Firefox 3.6 では何もスクロールしなくなっている場合、それは Firefox 3.6 固有のバグです (3.5 でも発生していたケースはプラグインがマウスホイールイベントを消化していることが原因で、Firefox のバグではありません)。

対策

今月 31 日にリリース予定の Firefox 3.6.2 では修正されていますので、もうしばらくお待ちください。
23 日リリースの Firefox 3.6.2 で修正されました。

ThinkPad のトラックポイントでスクロールしようとするとクラッシュする

原因

ThinkPad のトラックポイント用に特殊な処理を行っていますが、これが 無限ループを引き起こし、スタックオーバーフローを起こすバグ が存在しています。

対策

Firefox 3.6.2 では修正されていますので、もうしばらくお待ちください。
23 日リリースの Firefox 3.6.2 で修正されました。

下方向へのスクロール時に加速設定が無効になる

原因

Firefox 3.6 で新たに実装された スクロールスピードの調整機能のバグ です。

対策

Firefox 3.6.2 では修正されていますので、もうしばらくお待ちください。
23 日リリースの Firefox 3.6.2 で修正されました。

スクロールスピードが速すぎる

原因

Firefox 3.6 では、ユーザの体感速度の向上の一環として、Windows のマウスホイールの速度をユーザ、マウスのドライバ双方が変更を行っていない場合に、今までの倍の速度でスクロールするように変更されました。ですが、この速度が速すぎると感じる方もいらっしゃるようです。

対策

ロケーションバーに、about:config と入力し、Enter キーを押して、詳細設定画面を開いてください。そして、警告文に同意し、mousewheel.system_scroll_override_on_root_content.enabled という行をダブルクリックして、値を true から false に変更してください。

前後の記事

前の記事: 新デザインの Mozilla ステッカー登場!
次の記事: Firefox 3.6 のセキュリティアップデート (3.6.2) を公開しました