Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Firefox 3.6 のセキュリティアップデート (3.6.2) を公開しました

今月 31 日に予定されていた Firefox 3.6.2 のリリースですが、スケジュールが前倒しになり、本日公開されました。今回のバージョンには、以前 Mozilla Security Blog (英語) で取り上げられた Secunia Advistory SA38608 (英語) への対応をはじめとして、様々なセキュリティ問題の修正が含まれています。

詳しくは Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ MFSA 2010-08Firefox 3.6.2 リリースノート をご覧ください。Firefox 3.6 をお使いの皆さんには、[ヘルプ] メニューから [ソフトウェアの更新を確認] を選択して、今すぐ 3.6.2 へアップデートを行うよう強く推奨します。

Firefox の最新版は Mozilla Japan の Firefox 製品ページ からも無料でダウンロードできます。インストールやアップデートには管理者権限が必要です。会社や学校のパソコンをお使いで、あなた自身が権限をお持ちでない場合は、情報システム部門や情報センターなど管理者の方へご連絡ください。

なお、Firefox 3.6.1 は、モバイル版 Firefox (Fennec) 3.6 に相当するバージョンで、デスクトップ版のリリースはありません。

Firefox 3.6.2 では、セキュリティ問題の他にも、先週中野からお伝えした マウスホイールに関するいくつかのバグ や、一部アニメーション GIF 画像の表示不具合、Mac OS X でファイル名に空白を含むローカルファイルを開けない問題などが修正されています。

Firefox 3 や Firefox 3.5 は上記 MFSA 2010-08 の影響を受けず、予定通り 31 日にセキュリティアップデートが公開されます。

参考: Mozilla Security Blog の記事 Firefox 3.6.2 Released (英語)

前後の記事

前の記事: Firefox 3.6 Windows 版のマウスホイールによるスクロールでお困りの方へ
次の記事: 「続・ハイパフォーマンス Web サイト」出版記念トークイベントのお知らせ