Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Firefox OS、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Firefox 3.6 のセキュリティアップデート (3.6.3) を公開しました

Mozilla は本日、製品のセキュリティと安定性を向上させる継続的なプロセスの一環として、Firefox 3.6.3 を公開しました。すべての Firefox ユーザに、この最新版への更新を強く推奨します。

現在すでに Firefox 3.6 または 3.6.2 をお使いの場合、48 時間以内に自動更新機能による通知が表示されます。また、[ヘルプ] メニューから [ソフトウェアの更新を確認] を選択すれば、すぐに更新を行うことができます。

この更新では、先週開催されたハッキングコンテスト「Pwn2Own」で報告された重大なセキュリティ脆弱性が修正されています。詳細は Firefox 3.6.3 リリースノート をご参照ください。

Firefox 3 または Firefox 3.5 をお使いの方にも、Firefox 3.6 への更新を強く推奨します。Firefox の製品ページ から直接ダウンロードするか、[ヘルプ] メニューから [ソフトウェアの更新を確認] を選択して Firefox 3.6 にアップグレードした後、再度同じメニューを選択して 3.6.3 へ確実に更新してください。Firefox 3 向けのセキュリティ更新は 3 月で終了しており、Firefox 3.5 向けの更新も 8 月で終了する予定です。

参考情報: トレンドマイクロ社から、Firefox 版 Trend ツールバーの修正プログラムが公開されています。同ツールバーが原因となって Firefox がクラッシュする問題が修正されており、Firefox の安定性が向上します。ウイルスバスターをお使いの方は、こちらも併せてインストールを行ってください。

追記: 更新後に表示される「Firefox 3.6.3 へようこそ」のページが英語版になっているようです。既に状況を確認して修正を進めていますのでご了承ください。

前後の記事

前の記事: CSS によるブラウザ履歴の漏えいを防ぐ取り組み
次の記事: Personas テーマの数が 10 万を突破 / Firefox を桜色に染めよう / プレゼントキャンペーンは日曜まで