Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Thunderbird 2 のサポート終了予定について

これが、メールソフトの新基準。Thunderbird 無料ダウンロード

昨年 12 月 9 日、Thunderbird 3 が大空へ飛び立ちました。メールソフト非搭載という「Windows 7 効果」もあり、既に多くのユーザにご利用いただいています。この春、会社や学校で新たに使い始めるという方もたくさんいらっしゃるでしょう。一方で Thunderbird 2 ユーザもまだ少なくありませんので、ここでサポート期間の終了見通しについてお知らせします。

Mozilla では、メジャーバージョンの公開後原則として 6 か月で旧バージョンのサポートを打ち切るというリリースポリシーを定めています。Thunderbird 2 についても同様に、Thunderbird 3 の公開から半年後、つまり 6 月でサポートが終了する予定です。それまでに致命的な問題が見つからない限り、3 月 17 日に公開された現行の Thunderbird 2.0.0.24 が最後のバージョンとなります。

サポート終了後はセキュリティアップデートが一切提供されませんので、早めに Thunderbird 3 へ移行されることをお勧めします。もちろん費用はかかりません。Thunderbird 2.0.0.24 の [ヘルプ] メニューから [ソフトウェアの更新を確認] という項目を選択すると、最新の Thunderbird 3.0.4 へ数クリックで更新できます。会社や学校のパソコンでこのメニュー項目が選択できなくなっている場合は、情報システム部門や情報センターにご相談ください。

移行される際には、Thunderbird 2 から 3 へのアップグレードにおけるよくある質問 (FAQ) にも目を通されると良いでしょう。

Thunderbird 3 には、便利なメッセージのタブ表示、Thunderbird 2 と比較して 30 倍以上も高速な全文検索、受信トレイを簡単に整理できるメッセージアーカイブなど、様々な新機能 が加えられています。その上、カレンダーによるスケジュール管理機能が必要なら「Lightning」、Firefox 3.6 と同じように 10 万以上のテーマを自由に選べる「Personas Plus」といった 各種アドオン も用意されています。

今年夏頃の公開を目指して開発が進められている Thunderbird 3.1 には、検索機能に日本語の表記揺れ対策が入るなど、さらに利便性が向上します。これからも進化を続ける Thunderbird にご期待ください!

前後の記事

前の記事: Firefox アドオンの 3.6 対応状況
次の記事: Mac Fan の人気マンガが Personas テーマに!