Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Firefox OS、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Firefox と Thunderbird のセキュリティアップデートを公開しました

Mozilla は本日、Firefox と Thunderbird のセキュリティアップデートを公開しました。すべてのユーザにこれらの最新版への更新を強く推奨します。

現在すでに Firefox や Thunderbird をお使いの場合、48 時間以内に自動更新機能による通知が表示されます。また、[ヘルプ] メニューから [ソフトウェアの更新を確認] を選択すれば、即座に更新を行うことができます。(更新が見つからない場合は少し経ってから再度お試しください)

これらの最新版では、昨日お知らせした、潜在的にリモートコードの実行を許すおそれのあった重大なセキュリティ問題 1 件が修正されました。この脆弱性を悪用した攻撃コードがインターネット上に出回っているとの報告をいくつかのセキュリティ調査会社から受けています。Thunderbird では、この問題はメールやニュースグループの機能には影響しませんが、ブラウザのような機能を追加するアドオンを通じて引き起こされる可能性がありました。

Mozilla が誇る業界トップクラスのオープンなセキュリティプロセスによって、今回の修正版の開発、テスト、ユーザへの配布は、脆弱性に関して最初に報告を受けてから 48 時間以内に完了しました。

詳しくはリリースノートをご覧ください。

なお、サポートが終了している Firefox 3.0Thunderbird 2.0 に向けた修正版の提供はありません。これらの旧バージョンをお使いの方は、速やかに Firefox 3.6、Thunderbird 3.1 へアップグレードしてください。近日中にサポートが終了する Firefox 3.5 や Thunderbird 3.0 をお使いの方にもアップグレードを推奨します。[ヘルプ] メニューから [ソフトウェアの更新を確認] を選択すれば、数クリックでアップグレードできます。その後、再度 [ソフトウェアの更新を確認] を選択して、最新版の有無を確認してください。

前後の記事

前の記事: Firefox 3.5 と 3.6 の重大な脆弱性について
次の記事: Firesheep に関する Mozilla セキュリティチームからのコメント