Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Mozilla 法人ユーザワーキンググループの進捗状況

Mozilla は最近 法人ユーザワーキンググループの活動を再開し、企業内の開発者、IT 部門スタッフ、そして Firefox 開発者が、Firefox の企業導入に関する課題、意見、成功事例を議論できる場とすることにしました。ここでワーキンググループが動き出してから数週間後の現状を共有したいと思います。

Firefox のリリースサイクルについてや、法人ユーザが独自の検証手順とリリースサイクルに合わせてどのように Firefox を利用していけるかについて、グループで行われた最初の議論を受けて、グループのメンバーが寄せられた意見を共有できる形の提案にまとめました。12 週の検証期間に続き 42 週にわたって 延長サポートを提供するこの提案 (英語) は、法人ユーザの悩みを解消する意見とフィードバックを踏まえたものです。私たちは今後数週間でさらに法人からのフィードバックを集めて、この提案を計画に落とし込みたいと考えています。

Mozilla では、法人の規模を問わず、企業ユーザや IT マネージャの意見を直接聞けることを楽しみにしています。フィードバックや質問がある方、グループへの参加に興味のある方は 担当者までメールをお送りください

[このグループは英語での議論となりますが、日本の法人でも興味のある方はぜひご参加ください。参加申し込みは英語でお願いします]

追記:Thunderbird の開発チームからも、Firefox と同じ周期の延長サポートリリース (英語) が提案されました。

[これは米国 Mozilla のブログ記事 Update on Mozilla Enterprise User Working Group の抄訳です]

前後の記事

前の記事: Firefox と Thunderbird のセキュリティアップデート (6.0.2) を公開しました
次の記事: Firefox 最新版公開 - デスクトップ版はメモリ使用量を削減、Android 版はコピー&ペーストやアプリの終了が可能に