Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Firefox OS、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Firefox/Thunderbird 延長サポート版の提供が決定しました

Mozilla は、以前から提案していた Firefox 延長サポート版 (ESR) の計画 を実施に移すことを決定しました。ESR は、Firefox の導入を集中管理している企業や公共機関、大学、その他法人向けに提供するものです。ESR のメジャーアップデートは年 1 回とし、その間、Web やアドオンの互換性には変更を加えずセキュリティ問題のみを修正するマイナーアップデートを、通常版 Firefox の更新と同時 (原則 6 週間ごと) にリリースします。私たちは多くの法人と協力して、最新のセキュリティアップデートに対する需要と、社内アプリケーション検証の負荷を軽減したいという要望のバランスを取れるよう、ESR の提供を企画しました。

インターネットを中心としたライフスタイルはかつてなく急速に進化しており、これを受けて Web と Firefox へより素早く革新をもたらすことが Mozilla にとって急務となっています。Firefox のアップデートをより頻繁に公開することで、ユーザの皆さんを新たな脅威から守れるとともに、今までにない豊かで魅力的な Web 体験に求められる革新のためのプラットフォームを提供することができます。一方で、Firefox 上でミッションクリティカルなアプリケーションを使用している法人では新たな負担となってしまう場合がありました。そこで私たちは 法人ユーザワーキンググループ と密接に協力し、ESR の計画を作成しました。

非営利の公益法人である Mozilla は、世界中のすべての人に最高の Web 体験を提供すべく活動しており、ESR の目標は、エンドユーザ環境を集中管理している法人が Firefox を導入しやすくすることです。これまで数か月間、当初の提案に対して Mozilla コミュニティから素晴らしいフィードバックが寄せられ、私たちは ESR によってこの目標を達成できることを確信しました。

詳細については今後 1 週間以内に mozilla.dev.planning ニュースグループと法人ユーザワーキンググループのメーリングリストに投稿します。ESR に興味がある方や、集中管理環境での Firefox の導入について議論したい方は、ワーキンググループ に参加されることをお勧めします。

[これは米国 Mozilla のブログ記事 Delivering a Mozilla Firefox Extended Support Release の抄訳です。ESR の提供は今月末リリースの Firefox 10 から開始します。Thunderbird も同じ予定です。スケジュールは以下の図を参照してください]

ESR リリーススケジュール (クリックで拡大)

前後の記事

前の記事: Mozilla Vision 2012 ワークショップ会場変更のお知らせ #mozvision
次の記事: Mozilla Vision 2012 人気セッションの Ustream ライブ中継決定! #mozvision