Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

ユーザインタフェースを改良しタブをメニューバーの上へ移動した Thunderbird の最新版を公開しました

Mozilla は本日、Windows、Mac、Linux 向け 無料メールソフト Mozilla Thunderbird の最新版を公開しました。

50 以上の言語で利用可能な Thunderbird の最新版は、今日公開した Firefox の最新版 と同じく Mozilla の Gecko 11 エンジンを搭載しています。今回のバージョンではユーザインタフェースを見直しました。タブをメインメニューバーの上に配置し、ナビゲーションを円滑にするとともに、利用シーンにより一層最適化しました。

ダウンロードと詳しい情報

この最新版には、前バージョンで見つかったセキュリティ問題の修正も含まれます。
現在 Thunderbird 5 以降のバージョンをお使いの方には、自動更新機能を通じて近日中に最新版をお届けします。

法人向け延長サポート版 (ESR) の更新

今回、延長サポート版 (ESR) のセキュリティアップデートも公開しています。ESR を導入されている法人では、速やかな適用をお願いします。

旧バージョンの更新

Thunderbird 3.1 をお使いの方にも、近日中に自動更新機能によるセキュリティアップデート通知を行います。なお、先日からお知らせしている通り、Thunderbird 3.1 のサポートは で終了となりますので、できるだけ早く最新版へアップグレードしてください。[ヘルプ] メニューから [ソフトウェアの更新を確認] を選択すれば、数クリックで更新できます。なお、Thunderbird 3.1 を導入されている法人では、サポート期間を約 1 年とした 延長サポート版 (ESR) へアップグレードされることも可能です。

[これは米国 Mozilla のブログ記事 New Thunderbird now available for download の抄訳です]

前後の記事

前の記事: アドオンの同期機能と新たな開発ツールを組み込んだ Firefox の最新版を公開しました
次の記事: また一歩、サイレントアップデートへ近づきました