Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Firefox OS、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

更新プロセスと開発ツールを改善した Firefox の最新ベータ版をテスト用に公開しました

Windows、Mac、Linux に対応する Firefox の最新ベータ版 をテスト用に公開しました。今回のベータ版では、Firefox の新バージョンへの更新をより簡単にするとともに、組み込みの開発ツールに 85 以上の改良を加えました。

ユーザ向けの主な新機能

  • 更新プロセスの改善: Mozilla では Firefox の更新体験の改善 に取り組んできました。今回のベータ版では、更新のたびに毎回表示されるユーザーアカウント制御 (UAC) ダイアログをなくすことで、Windows ユーザの更新をスムーズにしました。初回インストール時にユーザが Firefox へ明示的な許可を与えれば、以後、このような更新時の確認は省略されます。ユーザー アカウント制御 (UAC) ダイアログ
  • メディアコントローラの改良: HTML5 video/audio 要素 のコントローラをさらに洗練して、全画面表示を含め、ブラウザ上での動画・音声再生の操作性を高めました。

Web 開発者向けの主な新機能

ベータ版のダウンロードと詳しい情報

次期バージョンの正式リリースは の予定です。

[これは米国 Mozilla のブログ記事 Firefox Beta Improves Developer Tools and Update Process の抄訳です。文中リンク先の一部は英語となりますのでご了承ください]

前後の記事

前の記事: また一歩、サイレントアップデートへ近づきました
次の記事: 3 月 25 日 (日) に福島で子ども向けワークショップを開催します