Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Firefox OS、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

今度の Firefox は更新プロセスを簡素化、開発ツールにも 85 以上の改良を実施

Windows、Mac、Linux 版 Firefox ブラウザ の最新バージョンを公開しました。今回は、Windows 版のブラウザ更新手順を簡素化するとともに、全プラットフォームで利用可能な組み込みの開発ツールに 85 以上の改良を加えました。

Mozilla では、Firefox の更新プロセスを見直し、より簡単に新バージョンへ更新できるよう様々な工夫を行ってきました。その一環として、システムのセキュリティを確保しつつ更新時に ユーザーアカウント制御 (UAC) ダイアログを出さないようにする ことで、Windows ユーザの更新の手間を減らしました。初回インストール時に一度許可を与えれば、以後 Firefox の更新のたびにダイアログが表示されることがなくなります。

Web 開発者のための組み込み開発ツールには 85 以上の改良 を行いました。例えば、ページを再読み込みしなくても Web コンソール に新たなログが出力されるようにし、Scratchpad エディタには検索機能と指定行への移動コマンドを追加しました。その他すべてのツールに改良を加え、開発者の利便性を向上させました。

この最新版には、前バージョンで見つかったセキュリティ問題の修正も含まれます。詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

Android 版の更新

Android 版は現在、抜本的な設計の見直しを伴う開発が続いています。このため今回は、セキュリティ問題の修正と安定性の向上のみを行ったマイナーバージョンを公開しました。

法人向け延長サポート版の更新

今回、延長サポート版 (ESR) のセキュリティアップデートも公開しています。ESR を導入されている法人では速やかな適用をお願いします。

旧バージョンの更新

Firefox 3.6 のサポートは で終了しました速やかに最新版へアップグレードしてください

[これは米国 Mozilla のブログ記事 Firefox Introduces a Simpler Update Process and More Than 85 Improvements to Developer Tools の抄訳です。文中リンク先の一部は英語となりますのでご了承ください]

前後の記事

前の記事: 旧バージョンの Firefox 3.6 と Thunderbird 3.1 はサポートが終了しました - まだお使いの方は早急に更新を
次の記事: グローバル検索とフィードリーダーの改良を行った Thunderbird の最新版を公開しました