Mozilla Japan 第 2 回セミナー開催のご案内

本イベントは終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。セミナーと Developer Meeting の内容をまとめた レポート を掲載しましたので、どうぞご覧ください。

Mozilla Japan では 3 月 2 日 (木) に、下記の通りセミナーを開催いたします。

本セミナーでは、米国 Mozilla Corporation 事業開発担当 VP である John Lilly より Firefox 普及への取り組みおよび今後の製品展開について、また、技術担当 VP の Mike Schroepfer より Firefox と Mozilla の技術に関わる最新情報をお話させていただきます。また、グッデイの下田洋志氏には、Firefox および Thunderbird 用拡張機能の開発ノウハウについてご講演いただきます。

皆様のご参加をお待ちしております。

Mozilla Developer Meeting 開催のご案内 なお、同日夜 18:30 からは開発者向けの Mozilla Developer Meeting を開催いたします。こちらへのご参加も併せてお待ちしております。(セミナーとは別途お申し込みが必要となります)

日時
2006 年 3 日 2 日 (木) 13:15 - 17:00
会場
都市センターホテル 5F オリオン
東京都千代田区平河町 2-4-1 (地図)
主催
有限責任中間法人 Mozilla Japan

プログラム

受付
12:45 - 13:15
ご挨拶
13:15 - 13:30
Mozilla Japan 理事 瀧田 佐登子
「Mozilla — その過去・現在・未来」
13:30 - 14:30
Mozilla Corporation 事業開発担当バイスプレジデント
John Lilly (ジョン・リリー) (略歴)
一昨年のリリース以降、世界中で飛躍的な普及を遂げている Firefox について、統計的な動向などを含め、今日までの成功の背景についてお話しします。また、Mozilla が全世界および日本で現在取り組んでいる事柄、そして今後の製品展開や課題について考察します。
休憩
14:30 - 14:45
「Mozilla テクノロジーとコミュニティ」
14:45 - 15:45
Mozilla Corporation 技術担当バイスプレジデント
Mike Schroepfer (マイク・シュレーファー) (略歴)
今年から来年にかけて予定されている、Firefox 2、Firefox 3 や、XULRunner その他のコアテクノロジーも含めた Firefox と Mozilla の技術に関わる最新情報をお話します。また、Mozilla の開発プロセスの移り変わりと、それが貢献者やパートナー、ユーザにどう影響してきたのかについて講演いたします。
休憩
15:45 - 16:00
「Firefox/Thunderbird 用拡張機能の開発ノウハウ紹介」
16:00 - 17:00
株式会社グッデイ
下田 洋志 (aka Piro) 氏 (略歴)
Firefox など XUL ベースのアプリケーション内部の基本的な構造を解説し、拡張機能が「動的なパッチ」であることを理解していただいた上で、実際に拡張機能を開発するにあたっての、改造箇所の特定方法や自作ソースコードの組み込み方、関連 API の調査方法などのノウハウを、実演や既存拡張機能のコードを交えてご紹介します。
  • 同時通訳をご用意しております。
  • 講演内容等プログラムは変更になる場合がございますのでご了承ください。

参加要領

本イベントは終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。