イベントレポート: Firefox Developers Conference 2015 in Tokyo スマートフォン・スマート TV から WoT まで、 調べて! いじって! 火をつけろ!

2015 年 11 月 15 日、東京・外苑前の TEPIA ホールで「Firefox Developers Conference 2015 in Tokyo」が開催されました。これまで、2012 年には 大阪、2014 年には 京都 で行われてきた本イベントも、いよいよ東京での開催となりました。

Firefox は、リリースから最初の 11 年が過ぎました。その間、ウェブを取り巻く環境も様変わりし、さらに変化のスピードが加速しています。それに対応して、オープンでイノベーティブかつ安全なネット環境を提供しようとする Mozilla の活動は、さらに拡大を続けています。たとえば、この 1 年の間には、Firefox OS を搭載したスマートフォン「Fx0」や、スマート TV が発売されてきました。また、直前には、iOS 版 Firefox や Android 版 Firefox OS 2.5 Developer Preview がリリースされました。今回のイベントは、このような活動を振り返るとともに、ウェブの次の発展に向けた技術動向を集約したものとなりました。

この記事では、大いに盛り上がったイベントの見どころと会場の熱気の一端をお伝えします。

キーノートセッション

まずは、リレー形式で行われた基調講演のポイントを紹介します。

オープニング

キーノートセッションは、印象的なビデオからスタートしました。Firefox の 10 周年に合わせて公開され、インターネットの独立性を保つという Firefox の重要なコンセプトを伝える「Firefox: Choose Independent」です。

瀧田 佐登子 - Mozilla Japan 代表理事

iOS 版 Firefox のリリースを象徴するように、リンゴを手に登壇。誕生から 11 年を迎えた Firefox とウェブのこれまでの流れを振り返りながら、最近のトピックスと今後の方向性について紹介しました。そして、ネットのオープン性と革新性に重きを置く、より良い環境を一緒に作っていくという、Mozilla の活動の指針となる Mozilla マニフェスト を改めて紹介しました。

David Bryant - Mozilla Corporation Interim CTO, Vice President of Platform Engineering

ロンドンで毎年開催されている Mozilla Festival の会場からビデオメッセージで登場しました。このロンドンの会場でも、CHIRIMEN など Firefox OS とウェブアプリが展示されており、使い慣れたウェブテクノロジーとツールを使って、組み込み向けのプロトタイピングを行える強力なプラットフォームとして注目を集めていることを伝えました。

Dietrich Ayala - Mozilla Corporation テクニカルエバンジェリスト

シークレットゲストとして登場。Firefox や Firefox OS のエコシステムの発展が、コミュニティにより、オープンで事前に計画されていない中で行われていることを強調しました。その具体例として、WebVR やディープラーニングによる音声認識、医療分野での Firefox OS 利用 などを紹介しました。

浅井 智也 - Mozilla Japan モバイル & エコシステムマネージャー

ついにリリースされた iOS 版 Firefox を紹介するとともに、Mozilla の開発方針と特徴的な機能について解説しました。そのひとつの例として、Firefox に搭載されたトラッキング保護機能やプライベートブラウジング機能をクローズアップしました。また、開発者やウェブデザイナーに役立つ機能を多数搭載した Developer Edition についても取り上げました。

Joe Cheng - Mozilla Corporation Product Manager, Firefox OS, Smart TV

Firefox OS の製品化の歩みを紹介するとともに、2016 年に登場する Firefox OS 2.5 の特徴について解説しました。特に、アドオンなどによりパーソナライズとカスタマイズ性を向上させつつ、ユーザーの自由とプライバシーの保護を強化していくと、Firefox OS の今後の方向性を語りました。

Marvin Khoo - Mozilla Corporation Product Marketing Manager, Firefox OS

Firefox OS とその開発体制のオープン性や拡張性の高さを紹介すると同時に、エンジニアやデザイナーに向けて、Firefox OS の開発についての参加プログラム を紹介しました。たとえば、Firefox OS の UI である Gaia の開発や他デバイスへの移植、アドオンの開発、Foxfooding と呼ばれるフィードバックプログラムへの参加を呼びかけました。

ブレイクアウトセッション

本イベントでは、開発者やウェブデザイン向けのテクニックから、JavaScript の高速化や WoT まで、幅広い技術を掘り下げるテクニカルセッションが開催されました。

鉄腕アニメーション! / Brian Birtles

鉄腕アトムなど、日本の初期のテレビアニメのテクニックをお手本にして、CSS だけで実現できるアニメーション技法を解説。

Chrome Extensions から見る WebExtensions / 田中 洋一郎

Chrome 互換で、Firefox の新しいアドオン機能となる WebExtensions について、その基本と、Chrome 拡張機能との違い、開発における注意点などを紹介。

Inspection & tweak: Firefox を使ったフロント開発 / 清水 智公

ウェブエンジニアやウェブデザイナーの役に立つ、Firefox に標準搭載の開発ツールについて、役立つ機能を多数紹介。

TV Optimized Web App / Luke Chang

Firefox OS を搭載したスマート TV に向けて、テレビに最適化されたウェブアプリをどのように開発するか紹介しながら、リモコンによるナビゲーションをどのように扱っているかについて説明。

Innovation of Web App architecture / Steve Chung

Firefox OS の Gaia アーキテクチャと、その可能性を拡げる最新のウェブ技術を紹介するとともに、New Gaia アーキテクチャ (NGA) について解説。

Porting C/C++ code to Web / 加藤 誠

JavaScript を生成する C/C++ コンパイラツールおよびライブラリである Emscripten と、高速化を目的とした JavaScript のサブセットである asm.js について解説。

The Web for Everyone - Let's fix it! / Karl Dubost

日本のモバイル用ウェブサイトでよく見られる失敗例を紹介しつつ、どんなデバイスにも対応する互換性のあるウェブサイト開発について解説。

ES6 in Practice / 佐藤 鉄平

今年 6 月に正式公開された ECMAScript 6 を正しく使う方法について、モジュールを中心に解説。

ウェブ技術の今日とこれから:View Source Conference レポート / 矢倉 眞隆

2015 年 11 月にアメリカのポートランドで開催された Mozilla 主催のイベント View Source Conference。その講演のトピックや、開発者同士の議論、会場の雰囲気などを報告しつつ、ウェブのこれからについて展望。

Embedded Web で加速する Web of Things / 羽田野 太巳

低価格な組み込み型コンピューターに向けたウェブ技術の応用事例を紹介しながら、標準化の動向について解説し、Web of Things とは何かを���りました。

展示

Firefox OS 搭載製品や、応用技術などが展示されていました。

  • パナソニック Firefox OS 搭載スマート TV 「CX800 シリーズ」
  • KDDI Firefox OS 搭載スマートフォン「Fx0」
  • CHIRIMEN: Firefox OS 搭載の小型シングルボードコンピューター「CHIRIMEN」と、CSS ベースでセンサーやアクチュエータを制御する PCSS (Physical CSS) をデモンストレーション。
  • デジタルハリウッド: Unity と CHIRMEN と連携させた、簡単なインタラクション作品を展示。
  • コモジラ研究所: 学生のみで構成されるコモジラ研究所は、手作りプロジェクションマッピングをデモンストレーション。
  • Tokyo WebGL Meetup: ヘッドマウントディスプレイによる VRデバイスをブラウザーベースで使用できる「WebVR」をデモンストレーション。
  • MozBus Project: 「いつでも・どこでも・どんなときでもウェブを届ける」ワークショップバス・プロジェクト「MozBus」が登場。抽選で選ばれた参加者の試乗会が行われました。
  • プライベートブラウジング: Firefox に搭載されたプライベートブラウジング機能をアピールするため、マスクを付けた写真を撮影して ツイート するアトラクションも行われました。

懇親会

イベントの後には懇親会が行われて、登壇者や多くの Mozillian (Mozilla コミュニティのメンバー) が積極的に情報交換を行いました。また、Firefox の 11 回目の誕生日もお祝いしました。

関連情報