法人向け情報

企業や公共機関、教育機関等の法人で Firefox を使う場合のお役立ち情報をまとめました。

Firefox の延長サポート版 (ESR)

Mozilla では、Firefox を一括導入する上で長期サポートを必要としている法人向けに、セキュリティ修正だけを長期継続する延長サポート版 (ESR: Extended Support Release) の Firefox を提供しています。セキュリティが最優先だが、機能変更は最小限としたい法人の皆様に無償でお使いいただけます。

Firefox の ESR では、約 1 年に 1 回の間隔で最新のブラウジング機能やパフォーマンス向上、先端ウェブ技術への対応を含むメジャーバージョンアップを提供し、その間はリスクが高いか影響の大きいセキュリティ問題の修正だけを通常版のリリースと同時 (原則として 6 〜 8 週間ごと) にマイナーアップデートとして提供し続けています。ESR は、新バージョンの導入前に検証を行えるよう、新バージョンの公開から旧バージョンのサポート終了まで 2 サイクル (12 〜 16 週間) の重複期間を設けています。

各バージョンのサポート期間中に提供するマイナーアップデートでは、リスクが高いか影響が大きいセキュリティ問題の修正のみを行います。また、いわゆるゼロデイ脆弱性を解決するために、定例外の緊急リリースを行う場合もまれにあります。通常版で行った機能の改善や安定性の向上は ESR のマイナーアップデートには含まれません。

各バージョンのサポート期間終了時には

  • サポートを終了し、以後、そのバージョンに対するマイナーアップデートは提供されなくなります
  • Firefox の更新機能を通じて、新バージョンへのメジャーアップデートを提供します

Firefox 52 ESR リリーススケジュール

ダウンロード

Firefox の法人向け延長サポート版 (ESR) はこちらからダウンロードできます。個人でご利用の方は 通常版の Firefox をご利用ください。

Firefox ESR

最新バージョン (ESR 52) の日本語版と英語版

法人向け有償サポートサービス

法人で Firefox や Thunderbird を利用する際の一括導入支援やカスタマイズ、集中管理やインシデントごとのサポートを希望される方向けに、法人向け有償サポートサービスを提供している企業をご紹介します (五十音順)。サポートの詳しい内容は各社にお問い合わせください。なお、個人利用者向けのサポートは行っていませんのでご注意ください。

株式会社クリアコード

企業・官公庁・学校向けに Firefox、Thunderbird の導入支援およびサポートを行われています。Firefox 用の動画再生プラグインや、ツールバーなどのアドオンの開発や、Mozilla テクノロジーを活用した各種組込機器向けブラウザーなどの開発もされています。
詳しくは 株式会社クリアコードのサイト をご覧ください。

シアン合同会社

Internet Explorer に依存したシステムを考慮した Firefox への移行、導入支援、運用サポートをはじめ、Firefox をターゲットとしたウェブシステム開発を行われています。大手建設不動産業の法人向けに Firefox とアドオンをパッケージ化し、営業支援システムのフロントエンドとして活用してもらうといった事例があるそうです。
詳しくは シアン合同会社のサイト をご覧ください。

株式会社 Digital Stacks

要件に応じてカスタマイズや運用方法の策定、Firefox の導入から運用までをサポートされています。金融機関などの法人向けに Firefox の大規模な導入・運用実績もあるそうです。
詳しくは 株式会社 Digital Stacks のサイト をご覧ください。

ミラクル・リナックス株式会社

企業や行政、教育機関など、法人で利用するブラウザーとして Firefox を推奨されており、「Mozilla Firefox 法人向けサポート」として使用方法、機能、不具合へのお問い合わせやソースコードレベルでの調査、不具合対応や機能追加のためのアドオン開発などのサービスを提供されています。またセキュリティ強化の観点から Firefox を活用した社内システム構築の提案もされています。
詳しくは ミラクル・リナックス株式会社のサイト をご覧ください。

もっと詳しく

Firefox や Thunderbird のライセンス、動作環境、サポート、リリースなど、一般的な情報については よくある質問ページ をご覧ください。カスタマイズ、集中管理、機能制限の方法などは 技術的な質問ページ で説明しています。